Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

練習~♪  

アルミを接合できるハンダ、almit AM-350を使ってアルミ接合の練習を重ねています。

アルミ製コの字アングルの端材を使い、接合面に径2mmほどの穴を空けてみました。
この穴に溶けたAM-350が充填されるのではと期待してのことです。
http://cycle.blogmura.com/randonneur


クランプで固定したアングルをさらにベンチバイスで固定して・・・
http://cycle.blogmura.com/randonneur


ガストーチで熱して接合してみました。
結果は・・・肉盛りした部分を削り取ったらあっさり外れてしまいました(笑
http://cycle.blogmura.com/randonneur



次に接合部にV字溝を削り込んで、穴を4mmほどに大きくしてみます。
接合後の画像がありませんが、強度はなかなかのものです。
ただし、穴を通ってAM-350が裏側まで回ることを期待していましたが、思ったより粘度が高く穴を塞ぐ程度にとどまっています。
アングルを両側から鉄のスパナ(組立家具に付属していた物)で挟んでずれを防ごうとしましたが、やっぱりこれくらいではずれますね~
http://cycle.blogmura.com/randonneur



次に穴を5mmほどに広げ、V字溝もより深く掘りました。
でも、ここでガスが無くなってしまいました(笑
結構なガスの消費量です。

※ガストーチにちょっとイタズラしてみました~♪
http://cycle.blogmura.com/randonneur



まだまだ練習が必要です。



忘れずにお返しをしましょう~♪
PHOTO:unknown
http://cycle.blogmura.com/randonneur









スポンサーサイト

category: BICYCLE other

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/94-992585f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。