Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

Technics SL-P990  


現在でも根強い人気があるTechnics SL-P990(1987年発売)

B級オーディオファン:SL-P990
01 - コピー


3年ぶりに使ってみたらCDを読み込まなくなっていました。

ピックアップレンズの清掃をしても効果なしということで各部を目視で点検していたところ、基板にSPINDLEと書かれた付近の銅製ヒートシンクに取り付けられた低損失三端子レギュレーターLM2940CTが触れないほど熱くなり、周囲の青い電解コンデンサーのスリーブがめくれ気味なのに気付きました。
02 - コピー


駄目元で、付近の青い被覆の電解コンデンサーも含めて交換してみる。
03 - コピー


交換後、青から金へ
04 - コピー


こちらは青から茶へ
05 - コピー


取り外した電解コンデンサー
06 - コピー


動作確認…読み込まない!

次に疑われるのは静電気で簡単に壊れるピックアップ部の異常ですが、私のスキルではここから先は手に負えないので同機の修理実績が豊富なプロにお任せすることにしました。

続きは後日~♪



スポンサーサイト

category: Technics SL-P990 & 770

tb: 0   cm: 4

コメント

黒く引き締まったスクエアなフォルム、改めて見るとカッコいいですね♪
コレにアレが装着されるのでしょうか?
黒と濃いめの茶は、相性が良さそうですね♪♪

基板を拝見してますと、何故か映画「トロン」を思い出してしまいました(笑)

URL | crack #-
2014/12/16 20:39 | edit

さすがです

crackさん

意匠に詳しいcrackさん、さすがです。
この次のモデルから少しずつ曲線的になっていきますが、このSL-P990の時代のモデルは容赦なく直線基調で80年代らしいデザインをしています。
当時は「普通」だったんですが、いま改めて見るとなかなか良いんです。

ちなみに「アレ」は別の機種に取付予定です。
 
トロンはブレードランナーやマッドマックスと並ぶ「影響大」な80年代映画のひとつです。

URL | CHS #-
2014/12/17 00:56 | edit

このあたりのメカはチンプンカンプンですが、まだ見覚えするパーツ構成?ですね。
仕事場で、この頃CDプレーヤーは毎日8時間かけっぱなしで2〜3年で壊れると修理し、次に壊れると買い換えていました。
現在のCDプレーヤーは14年使っています。
修理は今まで3回しました。

そういえばブレードランナー2のシナリオが上がったそうです。
監督は未定ですが、ハリソンフォードはお気に入りだそうですよ。

URL | velovelobar #-
2014/12/18 14:24 | edit

レイチェル

velovelobarさん

先ほどようやく二日酔いが覚め、3日ぶりにブログにアクセスした次第でリコメが遅くなりました。

素人の私にとって、CDプレイヤーはアナログに比べると手を入れられる個所は少ないです。
レンズを清掃して駄目ならピックアップユニット交換が正攻法のようですし、独自のユニットを使っている機種だとまず部品が手に入らずアウトのようです…
ちなみにこの個体は現在、東京で一人旅しています。

>現在のCDプレーヤーは14年使っています。
確かB&Oのシステムをお使いだったような憶えがあります。
保守対応が長期、海外製品のもっとも良い点ですね。

ブレードランナー2は原作だとレイチェルが関わってくるはずですが、レプリカントのレイチェルは歳を取るのか否か…女優の起用はどうなのか、レイチェルと瓜二つのタイレル社総帥には誰を起用するのか、気になるところが多々あります。
1作の出演者の中でルトガー・ハウアーが最も好きな俳優なのですが、最近の姿を雑誌で見たら高齢になられていました。

URL | CHS #-
2014/12/21 15:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/823-e594bc2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)