Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

千年の街 美しいガラス  

3/12~14の3日間滞在した長崎ハウステンボス、いままで何度も訪れながら1度も入ったことがなかったギヤマンミュージアムに入ってみました。

実際に見て感じる美しさは伝わりませんが、展示品の一部を紹介します。



階段の吹き抜け天井から吊るされたクリスタルガラス製シャンデリア
1840年、フランス製、全高3.5m、全幅2.2m、重量750kg
http://cycle.blogmura.com/randonneur


チャペルを使った展示コーナーの1つ
http://cycle.blogmura.com/randonneur


1920年、フランス、ルネ・ラリック作「セイレン」
http://cycle.blogmura.com/randonneur


1840年頃、ロシア(宮中使用)、リキュールセット
http://cycle.blogmura.com/randonneur


1880年頃、藍被切子デカンタ、イギリス
http://cycle.blogmura.com/randonneur


unknown
http://cycle.blogmura.com/randonneur


1920年頃、ボヘミア、エナメル彩植木図壷
http://cycle.blogmura.com/randonneur


1890年、フランス製、菊紋花瓶(ドーム兄弟)
http://cycle.blogmura.com/randonneur


1860年頃、ボヘミア(チェコ)、銅赤金彩大飾り花瓶
http://cycle.blogmura.com/randonneur


unknown
http://cycle.blogmura.com/randonneur


1890年頃、イギリス、ヴィクトリアン・センターピース
http://cycle.blogmura.com/randonneur




















スポンサーサイト

category: TRAVEL

thread: 旅日記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/82-175a62fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。