Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

アクリルの研磨  


DENON製ターンテーブルキャビネットのアクリル製ダストカバー

40年余の間に付いた無数の傷、汚れ、くすみを除去します。

必要なのは少々の資材と「根気」
手先の器用さも理屈も不要!
01_201411271909475c4.jpg


600、1000、1500、2000の順に耐水ペーパーで研磨を重ねていきます。
02_20141127190949e20.jpg


BEFORE
03_20141127190950733.jpg
外側だけでなく内側にも大きな傷がたくさんあります。


600 ⇒ 1000
04_20141127191134a77.jpg


1500 ⇒ 2000
05_20141127190946534.jpg


アクリル専用の研磨剤とコーティング剤の工程に移ります。
05a_20141127191136cd9.jpg


自動車の塗装に使うコンパウンドと比べて専用研磨剤は効率よく綺麗に磨くことができます。
06_2014112719113783d.jpg


米軍機や自衛隊機のキャノピーのメンテナンスにも使われるコーティング剤で磨き上げます。
07_20141127191139bcf.jpg


見違えるように綺麗になったことが画像からも伝わると思います。
所要時間は7時間でした。
08_20141127191133118.jpg
キャビネットも清掃と研磨を済ませ、WATCOオイルで仕上げました。


こちらのダストカバーも磨き直しました。
一度研磨を済ませた後の再研磨にはさほど時間はかかりません。
09_20141127191146928.jpg




スポンサーサイト

category: AUDIO ♪

コメント

お見事です。  新品時と変わりませんねー!   米軍機や自衛隊機のキャノピーに使うコーティング材など、一般人が入手出来るのですか?

URL | TOM2 #-
2014/11/27 20:15 | edit

ありがとうございます

TOM2さん

お誉めいただきありがとうございます。
右腕と右肩が異常に痛みますが、作業した甲斐があります。

コーティング剤はこちらです。
http://www.plexus.cc/
何年か前に買った時より安くなっているような…
しかもアマゾンでも買えるとは…
ちょっと悔しいです。

これでコーティングするとツルツルになるので、小さい物だと落としやすくなるかもしれません。

URL | CHS #-
2014/11/27 20:31 | edit

ひゃーヾ(@゜▽゜@)ノすごい‼

凄く綺麗になりましたねー、天晴れです。
私も磨こう…と思う気持ちはあるんです‼
仕事が少し楽になるので、アレコレしよう!と。
そしたら、近所の犬に両手に噛まれて大変な事になって凹んでます…
痛いし、何も出来ないし、悲しい…

皆さんのブログを楽しみにしてます

URL | しずく #-
2014/11/27 22:55 | edit

派手…

しずくさん

お誉めいただき励みになります!

…って今度は犬に両手を噛まれた~?
確か以前、指がピキッと逝ってしまったことがありましたが、結構派手な怪我が多いですね。
もしかして、今回は犬の喧嘩に割り込んだんじゃないでしょうか?
マジで用心してください。

もう本当にお大事にしてくださいね。

URL | CHS #-
2014/11/28 00:20 | edit

なるほど。  勉強になりました。

URL | TOM2 #-
2014/11/28 06:01 | edit

見違えるようになりましたねぇ
新品といってもいいですねぇ
アクリルって磨くとこんなにも綺麗になるとは
根気と情熱ですねぇ
とても真似できませんm(__)m

URL | トシオ #-
2014/11/28 15:35 | edit

マイクロロン

TOM2さん

ターンテーブルの修理に使っている資材でTOM2さんの趣味にも使えそうなのは小型モーター用のマイクロロン・プレシジョンオイラーもありますが、おそらく既にご存知ではないかと思います。

URL | CHS #-
2014/11/28 21:56 | edit

オートバイにも

トシオさん

今回使った研磨剤はアクリル専用ですが、コーティング剤はオートバイのカウルやヘルメットのスクリーンにも使われているようです。
何にしろ時間がかかるのは間違いありませんが。

URL | CHS #-
2014/11/28 21:57 | edit

全国鏡面の会熊本支部長殿

いつもながらお仕事の丁寧さに感心させられます♪
CHSさんの作業を、もし自分がやったら・・・と、よく妄想するのですが、面倒くさくなってサンドペーパーの番手を飛ばしたり、角の傷処理が甘かったりするんだろうな~~と(汗)金属製品だけでなく樹脂系も磨かれるとは・・・・・・・恐れ入ります。
最近、全国鏡面の会熊本支部長・・・では肩書きが低すぎると実感しております(笑)
余談ですが我が家にポリカ製の椅子がありまして、それの傷落としにCHSさんが使用されてる市販のアクリル専用研磨剤を使ってみましたが全然効果無しでした・・・・・。
アクリルとポリカでは似てる様で全然違うんですね・・・勉強になったと同時にポリカ製の椅子が傷だらけのままです(苦笑)

URL | crack #-
2014/11/29 10:29 | edit

ヘッドライト

crackさん

この後何度か部分的に手直しをすると自信を持って売りに出せる(笑)レベルになります。
どうしても見落としや思い込みがあって研磨作業後にペーパー目が残ってしまいます。

ポリカといえば車のヘッドライトカバーがポリカですね。
わが家の古い車たちはどれもガラス製なのでポリカを研磨したことはありませんが、ネット上で研磨と再塗装の方法を紹介している方がありました。
http://www.to-sou.com/raito1/raito1.html

研磨そのものは耐水とコンパウンドのようですね。
私は塗装スペースは確保できないのでプロ任せになりますが、crackさんなら大丈夫じゃないでしょうか。
クリヤー塗装は研磨後の黄変防止のためのようなので、室内で使う椅子なら研磨だけでも良いように思いますが…どうでしょう。

URL | CHS #-
2014/11/30 07:47 | edit

ポリカの研磨と再塗装の方法が載っているリンク先の紹介、有難うございました。
やはり大がかりな作業が必要みたいですね・・・・・・(汗)
比較的簡単な作業で傷がとれるのならやってみようかと思ってましたが、
傷のみで黄変が無いので・・・・黄変まで発生したら考える事にします(爆)
スイマセン・・・お手間取らせてしまいました。

URL | crack #-
2014/12/01 11:07 | edit

コメントありがとうございました。
懐かしい、今の子供は知らないかも?
私が初めてのボーナスで買ったのがステレオでした。
あの頃は4chや卓上など、いろいろなタイプがありました。
この世からレコードが無くなるなんて、
誰が思っていたことでしょうね。
スマートフォンで音楽を聞くより、
ステレオで聞いた方が迫力あります。
こうやって愛着を持って磨いてあげると
音はさらに良く聞こえることでしょうね。

URL | takechan0312 #-
2014/12/03 17:51 | edit

アナログ

takechan0312さん

最近は少しずつレコードの生産が再開されていまして、アマゾンでも買えます。
音源にもよりますがCDに比べてレコードの音質は太く力強く、聴くだけで癒されます。

しかし4chって懐かしいですね。
売られていた期間は短いと思いますが、たまに古びた4chのオーディオや4ch専用レコードを見掛けます。

40年以上経っても簡単な修理で機能を取り戻す当時のMADE IN JAPAN。
古い機械をいじっていて実感しますが、80年代に入るとプラスチックとICが多用されてきて修理が難しくなってきます。修理して長く使うのではなく買い替えを促すようになって、次第に使い捨てに…そして現在に至っているようです。

URL | CHS #-
2014/12/04 22:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/818-b7f4deaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)