Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たかがボルト されどボルト  

制動時にフロントブレーキだけ鳴くのが気になって、シューの調整を繰り返すも変わらず。
リムを幅27mm(外幅)から幅21.8mmに換えて鳴きだしたということは、やはりシューの当たり方かなと思うのですが…


手持ちの適当なステンレス製六角穴付ボルトを使ってVブレーキ(LX BR-M570)の固定をしていたのを思い出し、まずは純正品(Ⅿ6×22)に近いⅯ6×25のステンレス製ボタンキャップボルトに変更。
ついでにワッシャーも交換。
11 - コピー



同じくリヤも♪
12 - コピー




約50km走った感想

走り始めて暫くはまったく鳴きませんでした。
ワッシャーを外径9.8mmから外径11.6mmに換えたことも効果的だったと思います。

しかし40kmほど走ったあたりから制動時にときどき鳴くようになりました。
常に鳴くわけではないのでもう少し様子を見たいと思いますが、ブレーキ自体のガタも疑われるのでストック品(XT BR-M739)に換えてみるのも原因の絞り込みには有効かもしれないと考えているところです。
13 - コピー

スポンサーサイト

category: GT AGGRESSOR

tb: 0   cm: 2

コメント

パラレルリンク

通常のVブレーキよりも部品点数が多い分、可動部分に負担がかかる・・・というのは
あるかもしれませんね。

URL | crack #-
2014/10/05 02:21 | edit

カシメが…

crackさん

カックンと効く安物Vと違って、パラレルリンクはグニューッとした制動感が魅力です。
構造上、シューがリムに並行に当たるのでトーインは要らない(つけてはいけない)ので組付けも楽です。

ただ、おっしゃるとおりパラレルリンク可動部に負担がかかるのは事実なようで、使い込まれた物の劣化は激しいと思われます。ネットで検索するとパラレルリンクのアームが折れた個体がありますし、現在使用中のブレーキも4つのうち1つは前後方向に若干ガタがあります。可動部の固定はカシメなので、ここに大きなガタが出るようだともはや修理の余地はないと思います。
鳴くフロントブレーキにはガタがないのがまた悩ましいところでして…

最後まで残っていたXTRのパラレルリンクを買っておけばよかったと激しく思っています。

URL | CHS #-
2014/10/05 09:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/796-e57bdda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。