Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

成り行きでイモムシを育てることに  


思いがけずキアゲハの幼虫の面倒を見ています。
02_20140902182430170.jpg



昨年の春、ベランダのプランターに植えたパセリ。

2年物の大きな株がスカスカになっているのに気付いたのが2~3日前。

よく見れば黒っぽいイモムシが3匹。

昨夜は緑色になり、大きくなっていました。

大株のパセリを食い尽くして餓死したのか、今朝は2匹に減り…
01_20140902182430901.jpg



急遽パセリ4株、アシタバ1株を周囲に植え付けて救済したのが最初の画像。

もう1匹しか残ってないようですが、既に五齢幼虫となり蛹になるのも近いようなので無事成長するか見届けることにします。
付かず離れず、放置気味で♪



キアゲハ(Wikipediaより転載) 

キアゲハ(黄揚羽・学名 Papilio machaon)は、チョウ目・アゲハチョウ科に分類されるチョウの一種。ユーラシア大陸と北米大陸に広く分布し、日本でもナミアゲハとともに全国でよく見られるアゲハチョウである。

幼虫の食草はセリ、ハマウド、シシウドなどのセリ科植物である。葉だけではなく花序や若い果実をも好んで食べて育つ。ニンジン、ミツバ、アシタバ、パセリなどの野菜も食草となるので、これらが栽培される畑でも幼虫が見られる。都会でも家庭菜園でパセリなどを栽培するとたちまち成虫が産卵していき、幼虫を見ることができる。幼虫は三齢まではナミアゲハと同様に鳥の糞に似せた保護色をしているが、四齢幼虫では白地に黄色と黒の斑点模様の警戒色となる。五齢幼虫ではさらに黄緑と黒のしま模様に変化し、黒いしまの部分には橙色の斑点が乗る。
640px-Papilio_machaon_on_grass.jpg



2014/09/05
新しく植えた5株に農薬が付着していたようです。
結果全滅、残念な結果になりました・・・



スポンサーサイト

category: Green

tb: 0   cm: 8

コメント

あらら~(*´∀`)可愛いですね
柑橘類によくいますが、すごい食欲であっという間に葉っぱが無くなってしまうので困ります…

蝶々になるのが楽しみ(^^)
ワクワクでーす!!

URL | しずく #-
2014/09/03 14:11 | edit

すごい食欲

しずくさん

新たに植え付けた苗に残留農薬があったようです。
今回は残念なことになりましたが、次回に備えて野菜の毒抜きをしておこうと思います。
何のためのガーデニングかわからなくなってきましたが、まあいいでしょう(笑

蝶の種類によって食草が柑橘類やセリ類に分かれるようですが、いずれにしても凄い食欲。
2株あった2年物の大きなパセリがあっと言う間にボウズに…(苦笑

URL | CHS #-
2014/09/03 20:22 | edit

成り行きで・・・・というのがCHSさんの御人柄の穏やかさを感じてしまいます~!
なんだか幼虫が発する独特な匂いがあった記憶が・・・・・幼少の頃を思い出しました(苦笑)
昔は平気で触ってましたが、今じゃ勇気がいるかも・・・・です。
警戒色・・・効果あり・・・ってトコロです(笑)

URL | crack #-
2014/09/04 11:45 | edit

弱きを助け強きをくじく

crackさん

> 穏やか…
弱きを助け強きをくじく…そうありたいと思いつつ「長い物には巻かれよ」を実践する私ですが、今回はちょっと助けたいなと思いまして(笑

実は私も子供のころはカブトムシやクワガタムシの幼虫やトカゲを素手で触ってましたが、いまは駄目です~♪

昨年からわが家のベランダは脱化学薬品化しましたが、今回は改めて農薬の恐ろしさを実感しました。

URL | CHS #-
2014/09/04 23:32 | edit

アゲハの餌ってキャベツや小松菜等
普通の葉野菜かと思っておりました。
意外にも幸菜好きとは吃驚です。

URL | アバルト #-
2014/09/05 00:20 | edit

けっこうな食欲ですねぇ
自然に貢献してますねぇ
私もミミズとか芋虫は駆除できなく
どこか安全な場所に移してしまいます(^_^;)

URL | トシオ #-
2014/09/05 11:56 | edit

意外とグルメ?

アバルトさん

柑橘類を食べる種類、セリ類を食べる種類、アブラナ科を食べる種類。
蝶の種類によって食草が違うようです。
パセリは憎きアブラムシもつかないので虫も食わない植物だと思ってましたが、油断でした(笑
2年物の2株は再生するか疑わしいほど食われてしまいました。

春は鉢植えしていたアブラナ科の花でモンシロチョウの幼虫がたくさん生まれていました。
その後どうなったかわかりませんが、いつの間にか土の中でミミズが増えていたり、農薬の使用を止めてから随分生き物が増えてきました。

URL | CHS #-
2014/09/05 15:12 | edit

大食漢

トシオさん

いつもせわしく食べてますから。

農家じゃ害虫扱いですが、アゲハの子供と思うと無碍にもできず(笑

わが家で餓死続出なんて後味悪いので面倒見てみました。

ミミズは平気ですがイモムシは私もちょっと素手では…

URL | CHS #-
2014/09/06 07:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/787-f1c4e5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。