Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

ALPS MD-1500  


公称性能として1000dpi以上の解像度を得たのは、パーソナルプリンターとしてはアルプス電気が1995年に発売したMD-2000が世界初であったといわれています。
そのMD-2000の後継シリーズの1つとしてデビューしたのが、スキャナユニットを備え1200dpi相当の解像度を誇るMD-1500です。

10_20131211204752961.jpg


1997年9月の発表を報じる記事


08_201312112047448b6.jpg


直線を基調に扇形を取り入れた外装デザインは米国IDEO(アイディオ)社によるもので、個人的にはfrog design(フロッグデザイン)による初期のMacにも通じる素晴らしい造形だと思います。

03_20131211204742afa.jpg


顔料系のドライインクを使用するため原理的にインクにじみが発生せず、インクジェットによくあるノズル詰まりも生じない低トラブルで高精細な印刷が可能な名機でした。

オフセット印刷に近い品質の印刷と評されたALPS電気MDプリンタでしたが、2010年5月末にMD-5500の販売終了をもってその歴史に幕を下ろします。

09d.jpg



ところが・・・
緻密な水貼りデカールを作成することができるので、ネットで検索すると模型趣味の方をはじめ多くの方にいまだに愛用され続けているようです。

01_20131211204741a92.jpg


さらに・・・
メーカーサポートは終了したものの、現在ではALPS MDプリンタのオーバーホールや修理、さらにオリジナルのサプライ品を供給してくれる会社があるので、まだまだ長く使い続けることができる環境が整っています。
象のロケット社

05_2013121120474354f.jpg




スポンサーサイト

category: COMPUTER

thread: 周辺機器 - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/708-0e3492a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)