Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

草枕の道 1  

1896(明治29)年4月から1900(明治33)年7月まで第五高等学校(熊本大学の前身)に英語教師として赴任した夏目漱石。
熊本滞在中に友人と熊本県内各地を旅した事実を基に「草枕」などの作品を書いています。

熊本市の熊本大学から玉名市の小天温泉まで、「草枕」の素材となった旅の道程を辿ります。


距離:43.1km
最大標高差:391m
平均斜度:(上り5.9%、下り4.8%)
獲得標高:(上り922m、下り930m)

いつものように画像処理、資料収集に時間が掛かっているので詳細はもう暫くお待ちください。



鳥越峠の茶屋
標高269.8m
01_201309061439250e3.jpg


石畳の道
標高269.9m
02_20130906143919741.jpg


赤蜻蛉
標高324.7m
03_20130906143920543.jpg


野出峠の茶屋跡付近
標高408m

有明海の向こうに見えるのは長崎・普賢岳
04_2013090614392212f.jpg



グローブとアームカバーを新しく揃えました。
05_201309061439239d2.jpg


毎日酷使している愛車に、前日深夜まで掛けて行った整備。
BEFOREは通勤自転車らしい酷い汚れ方でした。

台所用品を使ってリムサイドの清掃・研磨
ブレーキシューも当たり面を清掃
06_20130906144052aa0.jpg


褪色しやすいフォーククラウンにポリマーとガラスのWコーディングを施し、スタンチオンチューブに異常がないか確認
07_2013090614405301b.jpg


ハブのフランジ、油汚れが酷かったリヤスプロケットも清掃
08_20130906144051d98.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 自転車ツーリング

thread: 自転車旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/683-961f9fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。