Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

sapphire blue  

本物のサファイアに興味はありませんが、探していたサファイアブルーの文字盤の腕時計を手に入れました。

03_20130813210921fa3.jpg


RADO CAPE HORN
製造時期:1970年代前期
ムーブメント:AS Cal.1700/01 25jewel automatic wind movement

1970年と1972年のカタログには掲載されていませんでしたが、ケースのデザインから1970年代前期の製品と思われます。

ケースに無数の傷、樹脂製の風防に数箇所のヒビがあるものの1970年代前期の製品とは思えないほど文字盤の状態が良く、12時位置の碇マークの褪色もありません。

2枚の画像を見比べてもわかるように、碇マークの固着もなし。

当たりでした。

02_20130813210920afd.jpg


自動巻きの腕時計を中古で買う場合、荷を解いた直後に時計が動いていれば可、動いてなければ不可です。
さらにピタリと正確でなくとも大まかに時刻が合っていればなお可です。

通販で買う場合は、日差(24時間当たりの誤差)を表示してあるのが良いです。
日差の大小そのものより、日差測定のために連続24時間の動作確認をしたということが重要です。



純正風防の手配、ケースの研磨、それからオーバーホールに出すなどして少しずつ自分の物にしていく予定です。




スポンサーサイト

category: FASHION

thread: 腕時計 - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/673-52a76309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。