Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

デンプンでアブラムシ退治  

今年もアブラムシとの闘いが始まりました。
昨年まではオルトラン、スミソン(スミチオン・マラソン混合剤)を散布して退治しましたが、現在は強い農薬を使わずに退治することを試みています。

彼を知り己を知れば百戦して殆うからず・・・孫子
まずはアブラムシについてWikipediaでじっくり調べます。
Wikipediaアブラムシ

現在、アブラムシが発生しているのはジャーマンカモミールとハイビスカス。

1.片栗粉の水溶液を散布
2.唐辛子を煮出して薄めた液体を散布
3.牛乳を散布
4.コーンスターチの水溶液を散布

日を置いて1~3の散布。
唐辛子の煮出し液はあまり効果が感じられなかったものの、ジャーマンカモミールからアブラムシの姿がほとんど消えました。

01_20130605200058.jpg

ただし、ハイビスカスに発生したアブラムシにはあまり効果がなかったので4のコーンスターチ水溶液を散布しました。
水500ccにコーンスターチ10gを入れ、すばやく攪拌しながら加熱。
牛乳のような色から濃いスポーツドリンクのような色に変わったら完成。

冷ましてスプレーで散布します。
アブラムシは葉の裏側についているので、葉の裏側に散布します。

02_20130605200057.jpg

3時間ほどして観察すると、葉の表面にオブラートができていました。
多くのアブラムシはオブラートに包まれて窒息していましたが、元気に歩き回っているものもあるので潰します(苦笑

コーンスターチも片栗粉も主成分は澱粉。
水で溶いた少しヌルヌルした澱粉糊でアブラムシを窒息させるというものでした。

思った以上に効果があり、何度か繰り返せばほとんどいなくなると思います。



スポンサーサイト

category: Green

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/651-1951b3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)