Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

杉ようかん  

約220年前、琉球王の使節団から伝授された河浦町崎津に伝わる”幻のようかん”
http://www.hondo-cci.or.jp/amakusa-kinsei/kinsei/sugi.html

添えられた杉の葉は、保存料でもあり香料でもある。
杉の香りが立ち上る上品な甘さ、しっとりとした軟らかさ。

紅色の線は食紅ではなくドラゴンフルーツによるもの。
ブログランキング・にほんブログ村へ
108_20130220200208.jpg


昨年10月に訪れた際にはスケジュールの都合上、買うことも食べることもできなかったのでリベンジ。

観光駐車場に車を停めて歩きます。

民家の屋根から突き出た天主堂の尖塔
ブログランキング・にほんブログ村へ
102_20130220200200.jpg


こちらが南風屋(はいや)
ブログランキング・にほんブログ村へ
103_20130220200201.jpg


司馬遼太郎の「街道をゆく」に、海に玄関をもつ旅館「紋付屋」として出ている紋付屋旅館。
その跡地の斜め前にあります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
104_20130220200201.jpg


名前は「ようかん」ですが、うるち米から作った餅で小豆餡(漉し餡)を包む餅菓子。
ブログランキング・にほんブログ村へ
101_20130220200202.jpg

出来上がるのは毎朝8時ころ。
作りたても美味いが、一番美味いのは昼ごろとのこと。

1パック150円を1つ店内で食し、2つをテイクアウトしました。

店内に飾られた色紙の数々。
ブログランキング・にほんブログ村へ
106_20130220200201.jpg

藤井フミヤ、小山薫堂、宮崎美子各氏の色紙。
アグネス・チャン氏も製作体験しているようです。

額に入った3枚組みは達筆で読めません…


こちらの方は写真に見覚えがありますがお名前を思い出せません…
ブログランキング・にほんブログ村へ
107_20130220200208.jpg




南風屋(はいや)
〒863-1204 天草市河浦町崎津454
TEL:0969-79-0858
FAX:0969-79-0809














人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: Gourmet

thread: スイーツ - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/591-597d827c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)