Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

海を越え…八代海  

ツーリング3日目です。

鹿児島県出水市から国道3号線を北上して熊本市に戻ります。
1~2日目は外海の東シナ海を右手に眺めながら走りましたが、今日は内海の八代海を左手に眺めながら走行します。
距離は109.6km、少々きつい上りが何ヵ所かあります。
にほんブログ村 自転車ブログへ
01c.jpg



[08:02]
こちらが昨晩お世話になった宿、1泊素泊まり3,500円でした。
国道3号線に面しており、鹿児島方面を走る際には場所的にも料金的にも良いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
02_20121022214831.jpg

travel.jp紹介ページ
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/16594/16594.html


[08:16]
自販機でドリンクを補給
右に写っているのは肥薩おれんじ鉄道の軌道
肥薩おれんじ鉄道の軌道は大部分が国道3号線に沿っています。
にほんブログ村 自転車ブログへ
03_20121022214834.jpg

この少し先の「切通」を過ぎた辺りで、鹿児島と熊本の県境を越えます。

「切通」は「きりどおし」ではなく「きずし」と読みます。
肥後と薩摩の国境に位置した集落、「切るか、通すか」ということに由来する地名だそうです。



[08:41]
正面に水俣港が見えてきました。
画面中央に写る島は恋路島(こいじしま)
にほんブログ村 自転車ブログへ
04_20121022214837.jpg

悲しい伝説の残る島。
1584(天正12)年、戦地島原に赴いた夫の武運を祈って若き妻がここ恋路島で石積みをして暮らすうちに病で亡くなります。見事手柄をたてて帰ってきた夫は妻が築いた石積みを抱きしめ悲嘆にくれたといいます。島の西側には妻恋岩があります。
夫の名は川上左京亮忠堅、実在した島津の猛将です。



[08:58]
すき家で朝カレー
にほんブログ村 自転車ブログへ
05_20121022214840.jpg



[09:14]
肥薩おれんじ鉄道 水俣駅
にほんブログ村 自転車ブログへ
06_20121022214843.jpg



[10:00]
水俣市から津奈木町に入って左折、国道3号線の長い上りトンネルを避けて海岸線を走るはずが・・・振り返って見ると山を登っていますねぇ(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
07_20121022214846.jpg



[10:08]
段々畑の蜜柑園と海、良い眺めです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
08_20121022214851.jpg
海の向こうに見えるのは恐竜の化石の宝庫「御所浦島」だと思われます。



[10:19]
海上に建つ旧赤崎小学校校舎(2010年閉校)
にほんブログ村 自転車ブログへ
09_20121022214854.jpg



ルートを修正して地図上で平国簡易局と記された港へ下り、そこから海岸沿いに県道56号線を走ります。


[10:54]
穏やかで綺麗な海
地図上の「大矢」という辺りで撮影
にほんブログ村 自転車ブログへ
10_20121022214859.jpg



津奈木町から「あしきた大橋」を渡って葦北郡へ入ります。
葦北には水産加工食品工場が並び、空腹時には堪らなくなる匂いがする場所を幾つも通過して行かなくてはなりません。「みそえび」というのが特産品です。


[11:16]
うたせ船
風と潮の力だけで網を引く底引き網漁法の漁船です。
にほんブログ村 自転車ブログへ
11_20121022215315.jpg



[11:23]
葦北もまた綺麗な海で有名な場所です。
にほんブログ村 自転車ブログへ
12_20121022215323.jpg


クローズアップすると・・・うたせ船
にほんブログ村 自転車ブログへ
13_20121022215329.jpg


にほんブログ村 自転車ブログへ
14c.jpg



津奈木、葦北の海岸の象徴ともいえる沖合いに並ぶ三つの島
にほんブログ村 自転車ブログへ
15c.jpg



[11:35]
葦北 鶴ヶ浜海水浴場
にほんブログ村 自転車ブログへ
16c.jpg



[12:08]
二級河川「田浦川」に架かる肥薩おれんじ鉄道の鉄橋
にほんブログ村 自転車ブログへ
17c.jpg



次回は、日奈久(ひなぐ)を主に紹介します。


ルートラボ:出水~熊本市
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b54bb9047f624aee0515da6b3a07b6ca
距離
112.7km
最大標高差
176m
平均斜度
上り:3.7%
下り:3.5%
獲得標高
上り:854m
下り:847m









人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 自転車ツーリング

thread: 自転車旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

このコース、走りたい^^

CHSさん初めまして。

いやいや、見事な景色のショットばかりで^^。

ぜひとも走ってみたいコースです^^

「切通」=「きずし」、勉強になりました。
凄まじい由来の地名のようですね。

URL | カンベンディッシュ #-
2012/10/23 21:37 | edit

速い人だと1泊2日でしょうか

カンベンディッシュさん
コメントありがとうございます。

コメントは初めましてですが、ブログには何度かお邪魔させていただいています。

くまモンの焼酎の記述などからこちらのご出身のようですが、今回のルートはロードタイプなら1泊2日で行けるのではないかと思いますので、帰省されたときにでもいかがでしょうか?

切通、地図を見ただけでは鎌倉で有名な「きりどおし」かと思いますが、地名には深い意味が込められていることがあって調べると背筋が寒くなったり笑えたりします。

地名表示板やバス停などで地名を眺めながらユッタリ走っていると面白い発見があります。
遅くしか走れない言い訳ですが(笑)

URL | CHS #-
2012/10/24 12:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/545-6019c7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)