Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大将陣  

昨日、午後3時から3時間ほど予定が空いたので走ってきました。

目指すはいつもの金峰山(標高665m)です。

峠の茶屋と大将陣の間にある棚田
ブログランキング・にほんブログ村へ
01_20120929161127.jpg

金峰山登頂(過去記事)



加藤清正の菩提寺「本妙寺」そばの村井商店でドリンクを補給。
ブログランキング・にほんブログ村へ
02_20120929161132.jpg

このあたりで補給しておかないと「峠の茶屋」まで自販機もありません。


「本妙寺入口」と「峠の茶屋」の中間ほどの地点から振り返って見る熊本市街地。

市街地を横切る白い線は九州新幹線の高架レール、ガードレールの外側はミカンの果樹園です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
03_20120929161138.jpg



もうすぐ「峠の茶屋」、金峰山が迫ってきます。

夏目漱石の「草枕」に登場する「峠の茶屋」とは鳥越峠か野出峠の茶屋を指しますが、当時の建物は残っておらず鳥越峠の茶屋跡地に再建して公園化しています。
「峠の茶屋」解説ページ

その峠の茶屋公園の少し先に「金峰山県立公園 峠の茶屋 金峰山入口」という案内板が立っています。

一般的にこの案内板のある場所を「峠の茶屋」と称しており、地元の自転車趣味人は「本妙寺入口」からここまでのタイムを計って自己研鑽しているようです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
04_20120929161143.jpg



交差点の左側にその案内板が小さく写り込んでいます。

ここを左折すれば金峰山へ、直進して暫く行くと宮本武蔵が五輪の書を著した「霊厳洞」があります。
「霊厳洞」解説ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
05_20120929161147.jpg



先を急がず来た道を振り返ったりしてみます。

100年前、夏目漱石が友人と2人でここを通って小天温泉の前田家別邸へと向かいました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
06_20120929161151.jpg



自宅から46分32秒なので、本妙寺入口から峠の茶屋まで30分程度でしょうか。

速い人だと20分程度と聞きます。

自販機で再びドリンクを補給して出発します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
06a_20120929161155.jpg



峠の茶屋から左折、少し直進したところに広がる棚田。
ブログランキング・にほんブログ村へ
07_20120929161159.jpg



元山小屋だった「山幸窯」の工房。
ブログランキング・にほんブログ村へ
08_20120929161207.jpg

山幸窯紹介ブログ記事


峠の茶屋から約2km進み、午後4時を少し過ぎて大将陣に到着。

ここは戦国時代に豊後(大分)の大友宗麟が叔父の菊池義武との戦いで陣を張った場所。
ブログランキング・にほんブログ村へ
09_20120929161212.jpg

公衆トイレ前の水道でグローブとヘルメットを洗い、ヘルメットの中に水を溜めて被ります。

上りで溜まった熱を一気にクールダウンします。

残り約3kmを景観を楽しみながら上れば山頂に至りますが、大将陣に着く手前からずっと何匹かの蜂(?)に集られていたのでここで引き返すことにします。

折り返す前に記念撮影。
ブログランキング・にほんブログ村へ
10a_20120929161232.jpg



金峰山は梨の名産地でもあり、吉野梨のブランドで流通しています。

峠の茶屋ちかくの直売所「山口園」で購入です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
11_20120929161242.jpg



いつも上りでは何人ものサイクリストに抜かれる私ですが、この日の上りでは他の方と会わず、下りで2人の方と擦れ違いました。

梨の直売所でも話を聞きましたが、珍しくサイクリストの少ない日だったようです。

近場ですが2時間足らずで上り下りを満喫しました。

走行時間:1時間26分41秒
走行距離:21.83km
平均速度:15.1km/h









人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: TRAVEL

thread: 自転車旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/531-e4b1bbce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。