Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イタリアンパーツ 問題と対応  

GT AGGRESSORに装着しているCinelli Spinaciですが取付位置を変更し、増し締めしていたら「カクン!」・・・構成部品に切られた雌ネジのネジ山が逝ってしまいました(苦笑)。

そこでroqske1957さんに泣きついて送っていたSpinaciが今日、クオリティアップを遂げて戻ってきました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
109.jpg


こちらがネジ山を傷めた直後のSpinaci構成部品・・・細いスプリングのようなアルミ片がネジ山から出てきました・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ
102.jpg

裏側
ブログランキング・にほんブログ村へ
101.jpg


Spinaciは本来ドロップハンドル用なので、0.4mm厚のPET板をシムとしてクリアランス調整していたのですが、なぜ?

・・・よく見ると

ブログランキング・にほんブログ村へ
108.jpg

左側はネジ穴のセンターがずれています。
しかも少し斜めになってました。
※(画像は修正加工後)

左右のパーツををミックスして組み上げたのが原因でネジ山を崩してしまったようです。

再び、現状
ブログランキング・にほんブログ村へ
103.jpg


左右とも傷めたネジ穴を広げてブッシュが組み込まれているので、組み上げ時にもかなりシッカリした感じがあります。
※傷はアルマイトの下にあるので製造時のものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
104.jpg


無理を言って23.8mm → 22.2mmのスペーサーも製作してていただきました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
106.jpg


丁寧にリブ加工が施されたスペーサーは見事なクリアランスでおさまっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
105.jpg


AZONIC DOUBLE WALLとは曲げが異なりますが、手元にあった日東B206に仮組みしてみました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
107.jpg


取付位置をバーのセンター付近からグリップ部に変更予定です。

実際の組み付けと試乗はまた後日・・・

roqske1957さん、見事な加工処理をいただきありがとうございました。









人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

category: BICYCLE PARTS

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/515-916f78cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。