Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

CHS流ポークチャップ  

豚ロースを使って作るのが一般的なポークチャップですが、近くの精肉店で買ってきたグラム80円の豚小間を使って作ります。

火の通りと味の染みが良く、材料費も安い、良いことずくめです。

CHS流と称していますが豚小間を使っているだけで、学校給食で出たような見た目のポークチャップです。


【材料】
小間切れ豚肉350g
トマトケチャップ:適量
ウスターソース:適量
とんかつソース:適量
塩:適量
白胡椒:適量
薄力粉:適量
水:適量

グリーンボール(小):1個


【ポークチャップ】
肉を袋に入れて塩・胡椒し、全体的に馴染ませたら1時間ほど冷蔵庫に入れておく。

袋の中で肉をほぐしながら薄力粉を振り掛け、満遍なく薄力粉で肉の表面を覆う。

フライパンを使って強火~中火で焼き、ときどきフライパンを傾けて余分な油をキッチンペーパーで取り除く。

肉に火が通ったらケチャップ、ソース、塩、胡椒、少しだけの水を加えてさっと馴染ませ、フライパンに蓋をして中火で焼く。

水気が無くなってきたら完成。


【シャキシャキした歯応えの千切りキャベツ】
千切りにしたキャベツを、氷水をはったボールに入れて氷が解けるまで置いておく。

ザルに移し、裏返した皿で蓋をしてよく水気を切る。

冷蔵庫に入れて1時間ほど十分に冷やしておく。

水につけるので栄養分が抜け出るような気もしますが、歯応えを楽しむものと割り切ります。

【完成図】
02_20120828131444.jpg


ポークチャップで大量のキャベツを食す肥満回避メニューのひとつです。






スポンサーサイト

category: Cooking

thread: 男の料理 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/508-33c86fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。