Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2011/01/27 台北旅行 鼎泰豐(小籠包の超有名店)  






■鼎泰豐(ディンタイフォン) 台北市大安區信義路二段194號
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10070.html

 世界各地に支店があり、私が住む熊本にも支店があり何度も通ってます。でも、本店に行った人から「支店は本店の味に比べれば・・・」と聞いていたので期待の固まりになって行ってきました(笑

 厨房の中では10人くらいの男性が休む間もなく料理を作っています。フロアサービスは主に女性が担当しているようですが、気配りが非常に細やかでニコニコしています。空いた皿は次々に下げ、落とした紙ナプキンはすぐに新しい物と替えてくれます。

 肝心の料理の味はというと、まず食材の鮮度の良さが効いているのか確かに支店の味とは全くといっていいほど違います。それに、安い。小龍包は日本では5~6個で800円くらいしますが、ここでは10個で550円くらい。

 ガイドのリンさんによると、台湾では食材の鮮度にこだわり、冷蔵庫で保存したものは重宝されず、その日の朝、市場で仕入れた鮮度の良いものが重宝されるそうです。
 流行っている店は必ずそうだと言われましたが、日本で鮮度の悪い物ばかり食べている私には判別できませんでした。料理人の方などはすぐにわかるんでしょうけどね。

 これだけ旨い、安い、サービスが良い店ですから、長い行列ができるのも当然です。夜7時ころに到着したとき既に10人くらい並んでいて、50分後に店を出たときには30人は並んでいました。

 前菜に出されたモヤシの炒め物(酸味と辛味がきいて旨かった~残念ながらピンボケ)、メインの小籠包、炒空心菜は写真を撮ってきましたが、炒飯、蒸餃子、酸辣湯の撮影を忘れました!
 上のHPにて御確認ください(笑



「面白い」と思ったら ⇒ クリックしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ


できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511










スポンサーサイト

category: TRAVEL

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/374-cc8a49b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。