Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2011/01/28 台北旅行 豬血湯  




■豬屠口昌吉街豬血湯 台北市昌吉街46,48號
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2009/0826/index.html

台湾の伝統料理の中でも初心者にはお勧めできない物として挙げられているのが、豚の血を使った豬血湯(チューシェタン)と豬血?(チューシェガオ)、豆腐を醗酵した漬け汁に漬け込んだ臭豆腐(チョウドウフ)です。

でも、たかだか2泊3日の旅行といえど、現地の若者でさえ離れつつある「伝統料理」と聞けば、「次に来たときには廃れているかもしれない」と思う貧乏性の私ですから、すべてチャレンジしてきました。

まずは、豬血湯。
残りの2つは滞在したホテル近くの雙城街夜市の屋台で食してきましたので、後ほど別記事にてアップします。

豬血湯は天然紅豆腐とも言われているようです。



店頭は、厨房裏のような佇まいをしています。
店に入ると意外にも賑わってます。店の前に行列ができるほどではありませんが満席で、少し待って入店しました。
まず、薬味や調味料が並んだコーナーに案内され、合わせ調味料を好みで調合します。

食べ方は紅豆腐を蓮華ですくい上げ、小皿の調味料をつけて食べるというもの。味は、期待が外れて(笑)獣臭さもなくさっぱりしていて旨い! 半分くらい食べたところで小皿の調味料を豬血湯の入ったお椀に全て入れて平らげました、旨い!
似た食感のものが思いつかないので上手くお伝えできませんが、プリプリ感の強い豆腐が入ったさっぱり味のスープといった感じでした。

こちらも台湾料理とされている牛肉飯、こちらはミニサイズを頼みました。こちらはちょっと甘味が強い感じでしたが、普通に牛肉の煮込みを載せたご飯といった感じでした。

この豬血湯は日本円で約120円、やっぱり安い!
台湾の有名人がたくさん訪れているようで壁にはサインや写真がいっぱい貼られていました。これなら次に来たときにも廃れずに残っているでしょうね。杞憂でした(笑



「面白い」と思ったら ⇒ クリックしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ

できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511







スポンサーサイト

category: TRAVEL

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/365-cfcfa065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。