Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

2011/01/28 台北旅行 雙城街夜市~豬血糕、臭豆腐  






■雙城街
http://www.taipeinavi.com/food/500/
雙城街は雙城街夜市としての顔、晴光市場としての顔、二つの顔を持つ街です。

台北市内にはたくさんの夜市がありますが、宿泊した山水閣に最も近い夜市、雙城街夜市を散策しました。
お目当ては、豬血?(チューシェガオ)と臭豆腐(チョウドウフ)です。
上記HPに市場内の店舗の配列図がありますのでご参照ください。
この他にも試してみたい料理がいくつもあったのですが、さすがに満腹で諦めました(笑

山水閣は昨年7月にリニューアルされていて室内は快適、フロントスタッフは日本語も解します。私の滞在中、最も多かった宿泊者は日本人でした。
http://www.taipeinavi.com/hotel/59/

■蔡家 豬血?(チューシェガオ)
http://mikaen.ti-da.net/e2415709.html

豚の血を混ぜた粽といったところでしょうか。ピーナツの粉がまぶしてあり、それにワケギと香菜がのせてあります。

食感は粽そのもの、味はキナコ餅に近い、変わった匂いや味はせず、かなり旨い。
予備知識・先入観なしに食べればちょっと変わったキナコ餅としか思わないでしょうね。

先入観があるとちょっとアレですが、食わず嫌いは勿体無いくらいの美味でした。
お値段、日本円で約75円。棒アイスより安いです!

これも廃れるかもしれないと思って優先的に食べた物でしたが、若い人も並んでました・・・観光情報もアテにならないもんです。

■十九記 麻辣臭豆腐(マーラーチョウドウフ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AD%E8%B1%86%E8%85%90

臭豆腐の調理方法には「煮る」と「揚げ」があり、初心者には「煮る」がお勧めということで、ついでにピリ辛にして麻辣臭豆腐(マーラーチョウドウフ)を注文しました。
お値段は、日本円で約180円。

なんとこの屋台では日本語が通じました。
気さくなヒゲ面のお兄さん、結構流暢に日本語を話してくれます。
台湾では台湾語、中国語、さらに日本語をこなすトライリンガルが多い。
私は日本語、中学レベルの英語・・・それきり・・・もう1ヶ国語くらい勉強しなくちゃいけませんね。

臭いと聞いてましたがモツ鍋のような匂いで、モツ鍋の出汁の中で煮込んだ厚揚げといった感じの食感・味です。
これは旨いですよ。持ち込みませんでしたが日本酒でも焼酎でもいけそう。



「面白い」と思ったら ⇒ クリックしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ

できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511





スポンサーサイト

category: TRAVEL

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: --