Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「直ちに~ない」の解釈  


 最近、政府発表の中で頻りに用いられる「直ちに~ない」という表現、それは「直ちに」という言葉を日常的に使わない私たちにとって、理解しにくい表現です。

 そのため、この解釈が人によって正反対と言って良いほど違っているのが気になりますし、私はこの表現は曖昧どころか殆ど無意味なものと思っていますので、その理由を私なりに用語辞典を用いて説明をしてみたいと思います。

 まず、「直ちに」と司法・立法・行政に携わる者が言う場合、それが「速やかに」「遅滞なく」と並ぶ法令用語であることに注意する必要があります。
 いずれも時間的急迫性を表す用語ですが「直ちに」という場合は一切の遅延が許されない場合を指し、時間的急迫性の強い順に「直ちに」「速やかに」「遅滞なく」となります。

 したがって、「直ちに~ない」という場合には「一切の遅延が許されないものではない」と言っているに過ぎないことになります。二重否定になって理解しにくい表現になりますが、事柄について時間的猶予の有無・度合いの違いを表す上図においてオレンジ色の部分に入るものではないと言っているに過ぎません。

 つまり、「速やかに」「遅滞なく」という時間的猶予がある場合については勿論のこと、さらに「将来的に」という長時間について何ら言及するものではないことに注意する必要があります。

 参考までに、以下に、法令用語辞典からの用語説明の転載をします。

直ちに
 ある行為又は事実と、その後に続く行為との近接性を表す言葉で、「すぐに」ということである。法令上、この種の時間的近接性を表す用語としては、他に「遅滞なく」と「速やかに」とがあるが、これらは、時間的近接の度合いが多少ずつ異なるものとして使い分けれられているのを例とする。すなわち、これらの3つの言葉は、いずれも時間的遅延を許さない趣旨ではあるが、「遅滞なく」においては、正当な、又は合理的な理由による遅延は許容されるものと解されているのに対し、「直ちに」においては、一切の遅延が許されないものと解されている。尚、「速やかに」は、「直ちに」よりは急迫の程度が低い場合において、訓示的意味を持つものとして用いられている例が多いようである(これら3つの言葉の用例については、「遅滞なく」の項参照)
[類語]遅滞なく
学陽書房 法令用語辞典【第八次改訂版】

遅滞なく
 用語の意義を通常の言葉で表せば、時間的に「速やかに」又は「すぐに」ということであるが、法令用語としては、この種の時間的即時性を表す用語として、「遅滞なく」のほかに、「直ちに」と「速やかに」とがある。
 これら3者のうち、時間的即時性の強いものは、「直ちに」と「速やかに」である。「遅滞なく」には、時間的即時性が強く要求されている場合もあるが、その場合でも、正当な又は合理的な理由による遅滞は許容されるものと解されている。「直ちに」と「速やかに」との間では、通例、「直ちに」の方が時間的即時性が強いとされ、この場合は、一切の遅滞が許されないとする説もある。なお、「速やかに」については比較的急迫性が緩い場合もあり、「直ちに」と「遅滞なく」とある場合におけるその懈怠が、義務違反を引き起こすのを通例とするのに対し、「速やかに」は、訓示的意味を有するに過ぎないことがある。
 用例として、「遅滞なく」については、「受任者ハ委任者ノ請求アルトキハ何時ニテモ委任事務処理ノ状況ヲ報告シ又委任終了ノ後ハ遅滞ナク其顛末ヲ報告スルコトヲ要ス」(民法645)、「内閣総理大臣は、第二項の規定による閣議の決定があったときは、遅滞なく、全国計画の要旨を公表しなければならない」(国土利用計画法5IV)など、(直ちに)については、「水防に際し、堤防その他の施設が決壊したときは、水防管理者、水防団長又は消防機関の長は、直ちにこれを関係者に通報しなければならない」(水防法18)など、「速やかに」については、「参加差押をした税務署長は、その参加差押に係る滞納処分による差押財産が相当期間内に換価に付されないときは、すみやかにその換価をすべきことをその滞納処分をした行政機関等に催告することができる」(国税徴収法87III)などがある。
 なお、「直ちに」という用語には、上記の即時という意味よりも、むしろ、通常の場合に踏むべき一定の手続を経ずにとか、また、何らの条件も付けないでという意味を有する場合も多い(民法628、酒税法54V・VI)。
[類語]速やかに 直ちに
学陽書房 法令用語辞典【第八次改訂版】

 直ちに、速やかに、遅滞なく、の3つの用語の説明をするHPがネット上にはたくさんありますので、google検索して正しく理解しておくと無用の誤解を避けられると思います。



「面白い」と思ったら ⇒ クリックしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

category: OTHER

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。