Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

IBM ThinkPad 560Z(CMOSバッテリー交換)  

前記事で取り上げたIBM ThinkPad560Z、起動時にERROR画面が現れます。
表示されているエラーコードは00161、00163。

以下がそれぞれのエラーの意味です。
00161:バックアップバッテリー切れ
00163:時刻と日付が未設定
http://www.blogmura.com


取り寄せておいたCMOSバッテリーと交換します。

パッケージに表示されているように中身はCR-2032、コンビにでも買うことができるありふれた物です。前回バッテリーが消耗したときはCR-2032にコネクタを半田付けして装着しましたが、その具体的な方法はリスクを伴うので今回の記事では取り上げません。

以下、交換用CMOSバッテリーとの交換方法を記載していきます。
http://www.blogmura.com


本体裏側のL字型のカバーの下にCMOSバッテリーが収められています。
プラスネジ1本を緩めてカバーを外し、消耗したCMOSバッテリーをコネクタごと取り外します。
http://www.blogmura.com


コネクタには天地の別があるので間違えないように慎重に装着します。
バッテリーを少し斜めにするような形で画像のように収めて、カバーを取り付けます。
http://www.blogmura.com


電源を投入してもまだエラー画面が表示されますので、画面にしたがってシステムデートを入力します。Windowsの起動を確認して再起動、ここでエラー画面が現れずにWindowsが起動すれば復旧完了です。






附属品も整理しました。
マニュアル類は日本IBMから取り寄せたままの状態でした。
http://www.blogmura.com


◇セットアップ・ガイド
◇スタートガイド
◇ユーザーズ・ガイド
◇ユーザーズ・リファレンス
◇保守マニュアル
◇リカバリCD、FD
◇FDドライブ
◇電源アダプター



















スポンサーサイト

category: COMPUTER

thread: ThinkPad - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/28-8d2f89ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)