Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

SIMPLEX 35mm幅ブラスバッジ トリコロール!  








1枚目の画像で幅が2倍、面積にして4倍の大きさになってますが、幅35mm、高さ9mm、厚さ0.3mmのSIMPLEX羽マーク型ブラスバッジが3色揃いました

初期の試作品では切り抜いた断面の面取りをしていましたが、0.3mm厚のバッジを少しでも厚く見せるため、なるべく面を立てて仕上げています。

5枚目の画像は、このバッジを綺麗に鉛直に曲げているところです。
ここではマーカーを使っていますが、軸とキャップの段差にバッジの上面を押し当てながら横方向のRをゆっくりとつけていきます。
このとき急に力をかけるとペイントが剥がれるおそれがあります。
そして、バッジの左右両端のR付けが足りないと貼り付けた後でバッジが剥がれやすくなるので、ここにも入念にR付けしていきます。

貼り付ける対象物より小さな径でR付けをしないとバッジが剥がれやすくなるので注意が必要です。

R付けが終わったら対象物に当てて少しずつRを大きくしながら、両面テープで貼り付けます。
接着面が金属ならラッカーシンナーで、塗装面ならアルコールで脱脂してから、ムラなく全体を均等に押し当てて貼り付け完了です。

6、7枚目の画像は貼り付けたイメージになります。

文章にすると面倒臭く感じるかもしれませんが、実際にやればそんなに大変な作業ではありません(笑











スポンサーサイト

category: CHS original cycle parts

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。