Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

その他のSE  











その他のSE

前記事にてSuntourのSE(SELF ENERGIZING)ブレーキを取り上げましたが、SEブレーキについてネットで調べていたら他のメーカーからも発売されていたことがわかりました。

画像1~4枚目はSCOTT製SEカンティ。
1、2枚目は前に取り付けてありますが形状が微妙に異なります。
3枚目は1枚目と同じ物だろうと思いますが、こちらは後ろに取り付けてあり1枚目とは反対側のアーチの画像なので正確には判りません。

SEブレーキには前用と後ろ用の区別があり、入れ替えるとSEとして機能しないのですが、単なるカンティブレーキとして使う分には替えても問題ないので装着状態の画像を見ただけでは判断が難しいです。

2枚目と6枚目はSCOTTのフレームに取り付けられていた物の画像なので、2枚目の物はフロント用と判断していいだろうと思います。

5~6枚目は同じくSCOTTから発売されていたSEのUブレーキ。

7~8枚目はメーカー不明のSEカンティ。
奥のシルバーの物は形状がよくわかりませんが、パッケージの下側にPEDERSENの文字が確認できます。手前のパープルの物は8枚目の画像ではSEの文字が確認できます。

9枚目はSUNTOURのSEブレーキを分解した画像。
この画像はネットから落としてきた画像ですが、ボルトに螺旋状に彫られた溝から、このブレーキの制動時の動作がイメージしやすいと思います。

これらのパーツが発売された頃、私は自転車に関してはロード一辺倒でしたので当時のMTBパーツは知らないことばかりです。
こうして調べてみると本当にいろんな物があったな~と思います。

こちらの海外のページでは過去のMTB用ブレーキがたくさん紹介されてます。
興味のある方はご覧ください。
http://www.blackbirdsf.org/brake_obscura/mtb.html

結局PEDERSEN氏が何者かわかりませんでしたが、彼が考案したブレーキが数社からリリースされていたということだけはわかりました。


※念の為お断りしておきますが、ここに掲載したパーツで私が持っているのはSuntourのSEのみです(笑



「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ http://cycle.blogmura.com/mtb/










スポンサーサイト

category: BICYCLE PARTS

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/216-c836790a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。