Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

偽ブランド品など、第三者の商標権を侵害するもの  



現在出品中のブラスバッジのうち2品について、9月6日0時6分と8分に「偽ブランド品など、第三者の商標権を侵害するもの」とのガイドライン違反申告がなされました。

1.b124303618 カンパ・スーパーレコード用
2.n98003611 サンプレ・SLJ用羽青

まず、1、2いずれについても約30年前の骨董的パーツのドレスアップ用または補修用部品であり、メーカー純正品は存在せずメーカーの利益を損なうものではない、むしろ古い名品の価値を維持または付加価値を高めるものと判断しています。

■偽ブランド品との指摘
純正品ではない物と明確に説明しており、メーカー純正品との利益競合もないと判断。特に1についてはオリジナル品は存在せず、オリジナル品を模造したコピー品との考え方は該当しないと判断。また2については素材から異なる一見してオリジナル品とは異なる物でありコピー品ではないと判断。
以上を理由に出品に至っています。

■商標権侵害との指摘
ただし、指摘内容後半の商標権侵害について、1は商標法1条の法目的とメーカーが現存していることに鑑み要検討と判断して出品を取り消しました。2については、商標法の法目的および1985年にSIMPLEX社は倒産している(Wikipedia)ことから、現在は商標権の保護が及んでいないものと判断して出品を継続しています。

■結論
以上の理由により、2についても商標権侵害を指摘する申告者は商標法についての知識があまり無い方と判断しましたが、無用のトラブルを避けるため今回はスーパーレコード用のブラスバッジの出品を取り消しました。

■問題提起
以前、栄輪業のチェンリングの未使用品を出品したときも「虚偽の説明」との違反申告を受けたことがあります。
メーカー・商品名・PCD・歯数のいずれにも誤りのない商品説明だったので無視しましたが、Yahooオークションの違反申告システムには虚偽の違反申告をする者に対するペナルティが無く公平性を欠くのではないかと考えております。

■お詫び
カンパ・スーパーレコード用ブラスバッジは出品後わずか2日間で非常に多くの方にアクセスいただき、また多くのウォッチ登録もいただきましたが、このような状況で出品取消に至り大変ご迷惑をお掛けいたしました。


___9/7追記___

特許庁のデータベースを使って照合しましたが、SIMPLEXまたはサンプレックスで登録済みの商標の中に該当する標識は存在しませんでした。

___9/18追記___

この件に関して知的財産権法のエキスパートの方から、違法性無しの回答を戴きました。
よって、現在までになされた26件の違反商品申告に対しては違法行為(犯罪行為)と捉えます。
「行為の認識があれば故意を阻却しない」、この意味が理解できない方は今後、みだりに違反商品申告をしないことをお勧めします。


「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ http://cycle.blogmura.com/randonneur/







スポンサーサイト

category: CHS original cycle parts

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/206-3b9848c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)