Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

ONKYO DR504 CPU換装  






1年半ほど使っているノートPC、ONKYO DR504のCPUをアップグレードしました。


CPUはCeleron900、2.2Gが装着されてましたが、Core 2 Duo P8700、2.53Gの中古が3,180円と格安で入手できたので換装しました。

早速CrystalMarkでベンチテスト、HDD以外はアップしてます。


celeron900--Core2Duo
Crystal Mark--59506-------88558-----149%
ALU-----------10696-------24466-----229%
FPU------------9519-------21932-----230%
MEM------------8590-------11062-----129%
HDD------------7165--------7096------99%
GDI------------5445--------6763-----124%
D2D------------4087--------4161-----102%
OGL-----------14004-------17524-----125%

CoreTemp32でコアの温度を監視しますが、50℃前後で換装前とほぼ同じです。

残るはmaxまでのメモリ増設でしょうか。

以前はIBMのデスクトップAptiva2255-16Jを使ってましたが、Duron850MhzをAthlonXP2Ghzに換装、ケース加工などしてGigativaに仕立てながら10年間使ってましたので久々のPCいじりでした。
______________________________

交換手順を間単にまとめておきます。
①ネジ4本を緩めて裏蓋を外す。
②ファンを固定している3本のネジ、ヒートシンクを固定している6本のネジを外す。
③ファンとヒートシンクを持ち上げるようにして外す。
④CPUソケットからCPUを外す。
⑤④~①を逆の順に進めて組み上げる。
※ファンに貼ってあるアルミシートの糊が弱っている場合、両面テープで固定力を補うこと。剥がれかけていると熱風が逆流してCPU温度が上がってしまうので要注意。
______________________________


「役に立った」と思ったらクリックしください! ⇒ http://www.blogmura.com

 ブログランキングへ飛びます









スポンサーサイト

category: COMPUTER

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/200-53922094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)