Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まとめ  

カスタマイズを重ねてきたTNIボトルは、SIGGキャップのポリッシュをもって完成としましたので要点のみまとめておきます。

使った物を以下に挙げておきます。
ボトルとケージのみ購入、ケージの拡幅加工のみであれば最も安価で手間も掛かりません。
費用と手間を惜しまなければ最後まで行くもまた良しです。

これで保温性があるステンレス製ボトル&雰囲気のあるケージが実現できます。



・SIGG レトロトップ \1,155
http://www.zutto.co.jp/catalog/1017
期間限定で送料無料でした。

・CHS45ブラスバッジ


ボトルにポリッシュをかけた状態
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/



CHSブラスバッジを貼り付けた状態
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/



ZEFAL CLASSICケージを装着した状態
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/



SIGGレトロトップを装着した状態
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/




SIGGトラベラー0.6Lは直径70mm、Zefalケージの下部は70mm強だったので、SIGGボトルだと無加工でレトロトップが使えるしケージも無加工でフィットするかもしれません。
アマゾンSIGGトラベラー0.6L











スポンサーサイト

category: TNI bottle

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/154-5b926742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。