Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

フレンチステム レストア準備  

レストア待ちのMILREMOステム、差込部の測定を何度か繰り返しましたがフレンチ規格品より若干太いので、買ったお店での説明どおりBSC規格品のようです。

ただ、その差は僅かだし縦に入れられた4本の割りは固定が甘かったことを物語っているようです。
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/



日東ハイクラウン用の引き上げボルトと斜ウスが届きました。
斜ウス化のための部品です。
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/



状態の悪い右側の画像
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/



バークランプ部の右サイドが何箇所も大きく削れています。
差込部に4本の割りがアバウトに入れられています。
突き出し後端の穴を塞ごうと思っています。
http://cycle.blogmura.com/cycle_customize/


ブレニー技研のメタルエポキシパテGM-8300を使うかアルミロウ盛りで行うか・・・
ポリッシュ後にグラデーションになるのは避けたいしSIMPLEX SLJ5500 RDのケージプレートの削れ修復も必要なので、後者で進めていきます。
良さそうな業者さんも見つけたのでゆっくりと進めていこうと思っています。













スポンサーサイト

category: MILREMO stem restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/152-58b8b05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)