Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

部品調達完了  

妻の車(1990年式の国産ハードトップ)のエア・コンプレッサー(以下AC)が駄目になったので、リビルト品のACと旧ガスを調達しました。内部はもちろん外観も再塗装されて綺麗なものです。

1年保証が付いており、工賃保証もあるようなので安心して使えそうです。
10年ほど前に私のlanciaでリビルトAC(サンデン製)を使ってみましたが新品との違いはありませんでした。


入手が困難とも言われる旧ガス(R-12)ですが、生産は中止されているものの調達自体は難しくありません。
難しいのはより安く入手することです。
今回は多めにデンソーのサービス缶400gを2本用意しました。

リビルトAC(高圧・低圧各Oリング付属)、必要量以上のガス、工賃で53,000円を少し切りましたが現状では最善の成果だと思います。

10年前には個人でリビルトパーツを手に入れるのは容易ではありませんでしたが、ネットの普及のおかげで費用の軽減が図れるようになりました。

Photo:by fhrankee
http://www.blogmura.com



3年前にACのマグネットクラッチが駄目になり、そのころ付き合いのあった整備工場で勧められるままに新品部品を組み込みガス交換しましたが・・・こういうときは全交換しないと結局は費用も手間も2倍になります。

ACが壊れたのは3回目ですが、ちょうど自転車の英式バルブのコアを抜いたときと同じような音がしてベンチレーターから温風が吹き込んできます。

Photo:by fhrankee
http://www.blogmura.com



明日、正規ディーラーの工場での交換作業となります。











スポンサーサイト

category: CAR

thread: 修理 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brassbadge.blog.fc2.com/tb.php/12-f8c4021f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)