Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

FOX FORX ~OHとサグ設定~  


2003年モデルFOX TALAS R

年式は古いが床の間自転車から取り外された極めて使用頻度が低い極上品。
ただしOH歴が不明で機能的な信頼性がなかったのでOHに出した。
01 - コピー

FOXの輸入代理店ではOH作業を行っているが、過去5年までの製品に限定されている。
かつては5年以上前の製品も受け付けていたが、お門違いのクレーマー続出により限定されてしまった。

…まったくもって迷惑な話である。
自転車趣味の世界、意外にも、いや…驚くほど変人が多い。

DIYで作業するスキルもないので、ダストシールは勿論、油脂類も純正品を使ってOHをしてくれる店を探し、ようやく条件を満たす店に辿り着いた。
作業料金は往復送料別でおよそ13,000円と良心的。
店のブログに作業状況もupされているが、これは作業内容に自信がある証。
本当に良い店である。

ただし…変人がわいて店に迷惑を掛けると困るので公開はしません。



シール類はフォーク発売時より改良されており、OHによって機能的にも信頼性が高くなったので、次はサグ設定を行う。

サスペンションポンプはクロームの枠にアナログメーターが「そそる」TOPEAK PocketShock DXG
02 - コピー


マニュアルにしたがってサグ設定を行う。
http://www.ridefox.com/fox_tech_center/owners_manuals/09/Jpn/Content/Forks/32MM/TALAS_R.htm

キャップを外し…
03 - コピー


体重に応じてエアーを注入。
04 - コピー


シールとジップタイの間隔を測定しておく。
トラベル量を変更できるTARAS。
現在は120mmに設定しており、間隔は約20mmであった。
05 - コピー



実際に使い込んで設定を変える必要もあろうかと思うが、とりあえず作業完了!



スポンサーサイト

category: Specialized S-Works

tb: 0   cm: 6

ベランダガーデンの救世主  



2畳ほどの狭いベランダに並ぶ植物たち

ムラサキカタバミ(4月27日撮影)
001 - コピー


葉が五枚の合格クローバー(4月27日撮影)
002 - コピー
カタバミとクローバーは似て非なる植物で、クローバーはシロツメクサと同様の形状の花を咲かせる。

カリブラコア(4月27日撮影)
003 - コピー


ビオラ(4月27日撮影)
004 - コピー


天使の涙(4月27日撮影)
005 - コピー



5月に入ると、きれいな花を咲かせていた植物たちにアブラムシが群がり始めた…
根本から10cm程の丈に切り詰めて越冬したハイビスカスは特に被害が大きく、新芽や若葉が吸汁されて成長が阻害されていた。


そこへ現れた救世主!
黒地に2つの赤い点が並ぶナミテントウ(画像なし)。

それから1週間ほど経ち、ハイビスカスのアブラムシを駆逐するナミテントウの幼虫~♪(5月19日撮影)
006 - コピー


カリブラコアのアブラムシも駆逐(5月19日撮影)
007 - コピー



1週間ほどでアブラムシを食い尽くし姿が見えなくなった。
間もなくアブラムシが再発生し、醜いほどに繁殖した頃、再び現れた救世主~♪(6月6日撮影)
008 - コピー


チョコマカと忙しく動きまわりアブラムシを駆逐していく幼虫たち(6月15日撮影)
009 - コピー


1週間ほどで幼虫たちの姿が見えなくなり、再び大量発生したアブラムシを苦々しく思っていたところ、今朝方ハイビスカスにテントウムシの姿を発見した(急いでカメラを向けたが逃げてしまったので画像はない)。

約3週間でサイクルしているようだ。



他にも救世主が…(6月10日撮影)
010 - コピー
カマキリも小さいうちはアブラムシを捕食してくれる。

少し大きくなったカマキリの子(7月2日撮影)
011 - コピー

テントウムシに悪さするようになったら追放する予定~♪



化学薬品の散布を止めて2年、自然本来の環境に近づいてきたようだ。


category: Green

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。