Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

「第三の男」ロケ地  


2014年2月8日


1938年から1945年の間はナチスドイツに占領され、1945年から1955年の間は米・英・仏・露4ヶ国の分割統治とされたウィーン。

不朽の名作「第三の男」は連合軍の空爆によって半ば廃墟と化したウィーンを舞台に、4ヶ国統治下の1949年に製作された英国映画である。
3MAN.jpg


監督:キャロル・リード

(キャスト)
ホリー・マーチンス:ジョゼフ・コットン
アンナ・シュミット:アリダ・ヴァリ
ハリー・ライム:オーソン・ウェルズ
キャロウェイ少佐:トレヴァー・ハワード
ペイン軍曹:バーナード・リー
門衛:パウル・ヘルビガー
クルツ男爵:エルンスト・ドイッチュ
ポペスク:ジークフリート・ブロイアー
ビンケル医師:エリッヒ・ポント
クラビン:ウィルフリッド・ハイド=ホワイト




夜のウィーンで「第三の男」のロケ地をいくつか巡ってみた。

屋根が焼け落ちた姿で、冒頭シーンに登場するシュテファン寺院
オーストリアハプスブルク家歴代の墓所であり、モーツァルトの婚儀と葬儀が行われた場所でもある
01 - コピー
Wikipedia:シュテファン寺院



英国軍が接収したホテルとして、またホリー・マーチンスが宿泊するホテルとして登場するホテル・ザッハー
02 - コピー
Wikipedia:ホテル・ザッハー



パラヴィチーニ宮殿を目指して歩く
03 - コピー



閉店した店のショーウィンドウを眺めながら歩いていると
04 - コピー
05 - コピー



パラヴィチーニ宮殿に到着
06 - コピー
パラヴィチーニ宮殿



ハリー・ライムのアパートとして登場している
07 - コピー
08 - コピー
09 - コピー
10 - コピー
11 - コピー



向かい側は「ヨーゼフ2世騎馬像」のある「ヨーゼフ広場」
背後に世界で最も美しい図書館のひとつ国立図書館「プルンクザール」
12 - コピー
プルンクザール

ホリー・マーチンスとクルツ男爵が立ち話をしたのがヨーゼフ2世騎馬像の足元
13 - コピー
14 - コピー



来た道を戻り始めたところ、背後で蹄の音が鳴り響き…
振り返るとタイムスリップしたような光景!
15 - コピー



先ほどとは反対側の店のショーウィンドウを眺め…
16 - コピー
17 - コピー
18 - コピー



昼間、買い物をした店の前も通り…
19 - コピー



オペラ座前
20 - コピー
21 - コピー



71番線のトラムに乗ってホテルに戻れば、夜11時近くになっていた。
22 - コピー



スポンサーサイト

category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

本家本元のザッハトルテ  

2014年2月8日

ウィーン名物のひとつ、ザッハトルテ(Sachertorte)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%83%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%86


オペラ座を出て、ザッハトルテの本家本元へ向かう
01 - コピー



オペラ座の真後ろに位置する…
02 - コピー



ホテル・ザッハー(Hotel Sacher)
03 - コピー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%83%E3%83%8F%E3%83%BC


1階にあるカフェ・ザッハー(Cafe Sacher)
04 - コピー

http://www.sacher.com/hotel-sacher-wien/geniessen-mit-stil/restaurant-rote-bar-de-DE/


和やかな雰囲気の店内
案内されたテーブル
ガラスの向こうはオペラ座
05 - コピー



天井
06 - コピー



メニュー
07 - コピー



注文したのは
Sachertorte
Wiener Melange
Cappuccino
08 - コピー



ヴィーナー・メランジェとカプチーノ
09 - コピー



ザッハトルテ
10 - コピー

画像からイメージする大きさの1.5倍くらいのサイズ
コーティングの分厚いチョコレートと生地の間にはアンズジャムが挟まれている
濃厚なケーキを、添えられた甘くない生クリームと一緒にいただく


カプチーノの苦味がよく合う
11 - コピー



ザッハトルテを出すカフェにもう1軒立ち寄り、それからオーストリア名物のワイン酒場ホイリゲ(heurige)に行く予定だったが、既に満腹になったので腹ごなしに映画「第三の男」ロケ地を巡ることにした。









category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧旅行4日目 オーストリア・ウィーン オペラ座(ウィーン国立歌劇場)  

2014年2月8日

ナッシュマルクト、蚤の市を見てケッテンブリュッケンガッセ駅からカールスプラッツ駅まで地下鉄で移動。

カールスプラッツ駅から徒歩でオペラ座へ向かう。

オペラ座(ウィーン国立歌劇場)



バスの中から見覚えたHertzレンタカーの看板に引き寄せられ、少し道を間違えてHotel Imperial前へ…(苦笑

ウィーン中心部の歩道に散在する「MUSIK MEILE WIEN」
生年(設立年)、没年などが記された星形のプレート「ムジーク・マイレ・ヴィーン」
01_2014032321334007a.jpg

ここにあったのはJ.S.バッハ、ヨハン・シュトラウス、ピエール・ブーレーズ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の4つのMUSIK MEILE WIEN。

MUSIC MEILE WIEN


ショールームのフェラーリ
02_20140323213342d99.jpg



オペラ座前 ウィーン地方鉄道のトラム
03_20140323213336016.jpg

鉄道好きの方はこちらをどうぞ
http://www16.plala.or.jp/caw99100/europa/6/vl_wlb.html


ウィーン国立オペラ座
04_20140323213337fc7.jpg

気になる内部は後ほど詳細に…


散策中にソーセージを焼く匂いでやられてしまったこちらのお店へ

ソーセージスタンドZUR OPER
http://www.wien.info/ja/lifestyle-scene/in-places/hot-dog-stands
05_20140323213338e87.jpg


Kaseklainer 3.7€(約500円)
06_20140323213504d81.jpg



ケルントナー通りで2時間近くショッピングをし、両手一杯の荷物を置くためにトラムに乗って一旦ホテルへ戻る
Austria Trend Hotel Doppioの最寄りの駅リトファースシュトラーセまで乗車時間17分

乗ったらまず乗車券を検札機に入れる
07_201403232135057a5.jpg

降りる際にはこの機械のボタンを押す(日本と同様)
08_20140323213459f07.jpg



午後5時にホテルに戻るとすぐに日没を迎え、トラムに乗って6時に再びオペラ座の前へ
09_20140323213501acc.jpg
10_20140323213502bb2.jpg


日本で予約をしてきたバレエ鑑賞の前にオペラ座鑑賞

1869年完成
施主オーストリア・ハンガリー二重帝国政府、エドゥアルト・ファン・デア・ニルとアウグスト・シカート・フォン・ジッカルツブルクの共作
1955年再建
11_20140323213630fd2.jpg
12_20140323213632012.jpg
13_20140323213633656.jpg
14_20140323213634a57.jpg
15_2014032321362829c.jpg
16_201403232137181b9.jpg
17_2014032321372076c.jpg
18_2014032321372363e.jpg
19_20140323213723775.jpg
20_20140323213717b21.jpg
21_20140323213804087.jpg
22_20140323213805af3.jpg
23_20140323213807807.jpg
24_20140323213808d9e.jpg
25_20140323213802838.jpg
26_20140323213818fb5.jpg



客席数2,200
27_20140323213904421.jpg
28_201403232139070a8.jpg
29_201403232139071c4.jpg
30_20140323213909067.jpg
31_201403232139038d9.jpg









category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

下ごしらえ  


新たに届いたパーツを自転車に組み付ける前に、使い込んだ各パーツの洗浄・注油・調整作業を行っています。



SERFAS BPS-300UL
CNC加工カートリッジ、3種類のコンパウンドを採用した全天候型
雨天時の制動力、鳴きの少なさなど評価の高いブレーキシュー
01_2014032123030890c.jpg


生産中止後も根強い人気があるパラレルリンクVブレーキ
XTR、XT、LXに設定があった

SHIMANO Deore LX BR-M570
当時価格:\3,400 重量:542.00g

BEFORE
02_20140321230310eaf.jpg


AFTER
03_20140321230304d0b.jpg




SHIMANO Deore LX FD-M571
ダウンスイング
トップ・ロー最大キャパシティー:22T
トップ・ミドル最小キャパシティー:12T
対応トップギヤ:44/46/48T
当時価格:¥2,500 重量:140g
04_20140321230306424.jpg


綺麗に見えても普段使いのため錆・傷多数…
05_20140321230307745.jpg




TOKEN TK690 Cable Adjuster
Youtubeの動画ではOリングを付けたまま装着していたが、パーツをじっくり観察して、実際に装着して操作感を比較して…外すものだと判断
06_2014032123044769c.jpg


左右のシフターの操作を同じにできるローノーマルRD
フラットバーハンドル仕様の私の自転車には不可欠な逸品

SHIMANO Deore LX RD-M580 SGS
ローノーマル
リア最大/最小スプロケット:34T/11T
フロント歯数差:22T以下
トータルキャパシティー:45T
当時価格:¥4,800 重量:311g

BEFORE
樹脂製Cable Adjusterの傷みが目立つ
07_2014032123044926b.jpg


仮組
08_20140321230450497.jpg


Cable Adjusterはぶつけやすい部分であること、アルミ製で強度が心配であることからAdjuster本体は鉄製のオリジナルを使用し、樹脂製のパーツのみTOKENのアルミ製に変更した。

AFTER
09_20140321230452c18.jpg




パーツ箱から発掘してきた弾丸型のアルミ製フレンチバルブキャップ
10_20140321230446b62.jpg




使い始めて4年目になる丹下製カートリッジBB
汚れを落として注油作業中
交換時期なのか、ちと動きが渋いような…
11_20140321230609cf1.jpg




category: GT AGGRESSOR

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

集まってくるパーツたち  


普段乗りのGTの改装のためのパーツが続々届いています。


ブレーキ・シフト兼用レバー Deore ST-M530
ロード用STI同様、ブレーキレバーでシフト操作ができる。
操作には慣れが必要なものの既に廃盤となっているのが惜しまれる優れもののパーツ。
01_20140319223115028.jpg



シフト、ブレーキともにワイヤーアウターはシルバーメッシュ
赤いCLARKSのプロテクターを合わせる
02_201403192231186d2.jpg



シフトワイヤーアウター受け TOKEN TK690
シフトレバーにもRDにも使えるアルミ合金製のアウター受け
03_201403192231191b7.jpg



スプロケット DEOREグレードCS-HG61 11-32T
04_20140319223120758.jpg



チェン DURA/XTRグレードCN-7701
05_20140319223114135.jpg



チューブ SCHWALBE SV13
06_20140319223237ff9.jpg



カセットスプロケットリムーバー/チューナーセット BIKEHAND YC-501A/YC-126-2A
07_20140319223235252.jpg



事前の心配をよそにあっさり組みあがった前輪
08_2014031922323675e.jpg



この際にブレーキのメンテも予定しており、評価の高いSERFASのシューBPS-300ULが届く予定。




category: GT AGGRESSOR

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

中欧旅行4日目 オーストリア・ウィーン 蚤の市  

2014年2月8日

ナッシュマルクト突っ切ると、そこが蚤の市
01_20140318214746d58.jpg


パネルバンを使った蜂蜜を売る店
随分と賑わっていた
02_2014031821474717c.jpg


03_20140318214749b21.jpg


04_201403182147509d5.jpg


05_201403182147457d0.jpg


06_20140318214916ed0.jpg



07_20140318214918733.jpg


08_2014031821491931d.jpg


古い自転車などないかと期待してみたが…
09_20140318215042e7c.jpg


10_201403182149145b5.jpg


11_20140318215119390.jpg


12_20140318215121f73.jpg


ナッシュマルクトに比べると蚤の市は短い
13_201403182151171cd.jpg


















category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧旅行4日目 オーストリア・ウィーン ウィーンの胃袋  

2014年2月8日

ウィーンの胃袋といわれるナッシュマルクトを散策
01_20140318204611195.jpg


ナッシュマルクト
http://www.wien.info/ja/shopping-wining-dining/markets/naschmarkt


ナッシュマルクトの入り口にある、魚介類のファーストフード店Nordsee
02_20140318204612caa.jpg


いろんなジャンルのいろんな店が並ぶ…
03_201403182046136a2.jpg


04_20140318204615614.jpg


05_201403182046098e5.jpg


05a_20140318204733a2f.jpg


06_201403182047354a8.jpg


07_20140318204736033.jpg


08_2014031820473742d.jpg


09_20140318204731fe5.jpg



日本製のマヨネーズやソースも並ぶ
10_20140318204849dde.jpg


11_20140318204851c80.jpg


12_20140318204853670.jpg


13_20140318204854e84.jpg


14_2014031820484878a.jpg


15_201403182050149ff.jpg


16_20140318205015420.jpg


17_20140318205017c72.jpg


18_20140318205018646.jpg


19_201403182050134b4.jpg



焼きそば
20_20140318205207c53.jpg




次回はナッシュマルクトに隣接する「蚤の市」








category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧旅行4日目 オーストリア・ウィーン 世紀末建築  

2014年2月8日

ヴィーナーシュニッツェルを堪能した後、ガイドブックに載っていた「世紀末建築」の一部を見て廻る。


世紀末ウィーン



オペラ座から「ウィーンの胃袋」ナッシュマルクトへ向かって歩いていくと…

オペルンガッセとフリードリッヒ通りの交差点の左手に「3.MANNTOUR」
第三の男ツアー

02_20140317010501c9e.jpg


世紀末建築ではないが、映画「第三の男」のロケ地を徒歩で巡る「第三の男ツアー」の立体看板

映画のクライマックスで、オーソン・ウェルズ演じるハリー・ライムが地下下水道から地上へ出ようとマンホールの蓋の穴から指を伸ばす…そのマンホールの蓋をモチーフにしている
01_20140317010459ea9.jpg



少し進んだ右手にあるのが…


分離派会館(Secession)
ヨゼフ・マリア・オルブレヒ設計

ウィーンの世紀末建築の代表的存在
分離派会館
03_201403170105026ee.jpg


竣工当時は「金のキャベツ」と揶揄されたという月桂樹のドーム
04_20140317010504ece.jpg

05_201403170104584c4.jpg

06_20140317010736b01.jpg

07_20140317010737c74.jpg

さらに詳しく知りたい方はこちらへ
分離派会館



ちょうどナッシュマルクトと蚤の市の境目にあるのが…

メイダイヨン・マンション(medaillon mansion)
08_20140317010738b26.jpg


建築家オットー・ヴァグナーの設計
09_20140317010740345.jpg


壁面の美しい金細工はロコ・モーザの作品
10_20140317010734cc1.jpg



隣接するマヨリカハウス(Majolikahaus)
11_20140317010958c98.jpg


同じくオットー・ヴァグナーの設計
12_20140317010959b3f.jpg


壁面の模様はマヨリカ焼きのタイルによる
13_2014031701100098d.jpg



一帯の素晴らしい造作の建物群
14_20140317011002852.jpg

15_20140317010956c3b.jpg



地下鉄でケッテンブリュッケンガッセ駅(Kettenbruckengasse)からカールスプラッツ駅(Karlsplatz)まで…
16_20140317011210a84.jpg



パヴィリオン・カールスプラッツ
オットー・ヴァグナー設計

カールスプラッツ駅も世紀末建築のひとつとされている
カールスプラッツ駅
カールスプラッツ駅
17_20140317011207ad9.jpg



世紀末建築ではないが、カールスプラッツ駅に隣接するカールス教会
カールス教会
18_20140317011208482.jpg




世紀末建築と同時並行して散策したナッシュマルクト~蚤の市の模様は次回へ



category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

Cinelli Bootleg用ホイール  


以前より少しずつ進めてきたGTの9速化。
いまや10速が当たり前になってしまったが、ローノーマルのRDが必須条件なので9速で十分。

現在では26HE規格のリムブレーキ用完組ホイールの選択肢はごく限られたものになっている。なかなか好みの物がなくて先送りしていたところ、偶然にもCinelli Bootleg NAKED RATS 2007年モデルの新車から外された前後ホイールを手に入れることができた。
01_20140315184450c01.jpg



リム:ALEXRIMS ACE18
02_20140315184451926.jpg


フロントハブ:シマノDEORE HB-M525
03_20140315184452362.jpg


リヤハブ:シマノDEORE FH-M525
04_20140315184454590.jpg



現在使用しているリム幅(内幅)20mmのVP20と比べて細いリム幅17mm(実測16.5mm)のACE18。幅2.35インチのSCHWALBE FATFRANKでは負荷が大きすぎないか少々気になる。
05_20140315184448a0c.jpg



リムとタイヤの適合範囲について国内外のサイトを見渡しても喧喧囂囂としていてよくわからないので、同じ組み合わせを採用している完成車を調べてみた。

Cinelli Bootleg NAKED RATS 2007
SCHWALBE BIG APPLE 26x2.35
06_20140315184622d68.jpg

KONA DAWG 2010
Kenda Nevegal 26x2.35
http://www.chari-u.com/kona09/kona10mtb/4dawg10.html

KONA BOLT 2010
Kenda Nevegal 26x2.35
http://cog.konaworld.com/wp-content/uploads/2010/05/Bolt.pdf

完成車でこれだけ採用されていれば一安心。



カセットスプロケット、チェン、デュアルコントロールレバー等も揃って、あとはスプロケットリムーバーが届けば作業開始。




category: GT AGGRESSOR

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

中欧旅行4日目 オーストリア・ウィーン シュニッツェルに舌鼓  


2014年2月8日



シェーンブルン宮殿の次に着いたのが1883年竣工のウィーン市庁舎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%B8%82%E5%BA%81%E8%88%8E

1月下旬から3月の間、市庁舎前広場は屋外スケートリンクに変わる。
http://www.austria.info/jp/winter-holiday-austria/Eislaufen-in-Wien-1802926.html
01_20140313234040841.jpg


中欧に着いて初めての眩しいほどの晴天
左手はブルク劇場、右手が市庁舎
02_20140313234036c49.jpg


自転車専用道
03_201403132340373ba.jpg


フィアカー(観光馬車)
http://www.wien.info/ja/sightseeing/fiaker-horse-drawn-carriage
04_20140313234038d0c.jpg


本日のランチはBlindengassen Beislで
05_201403132340398e6.jpg


ノンアルコール炭酸飲料ルートビア
06_201403132342029c4.jpg


甘さ控えめのさっぱりした野菜の酢漬け
中欧に着いてからずっと葉物野菜に飢えていたのでお代わりを…
07_20140313234204caa.jpg


自家製パン
08_2014031323420507f.jpg


ウィーン名物ヴィーナーシュニッツェル
薄いトンカツと高を括っていたが、一口で虜になってしまった本場のシュニッツェル
こちらもお代わりをしてしまった(苦笑
09_2014031323420186b.jpg


食後は世紀末建築を見て廻りながら、「ウィーンの胃袋」と称される食品市場ナッシュマルクト、蚤の市を散策した。





category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧の自転車 Austria  


オーストリアの首都ウィーンの路上で見かけた自転車たち


シェーンブルン宮殿前
レンタルサイクル
01_201403102228353eb.jpg


フレーム形状など細部を見ていくと、少なくとも2種類の車両が使われているのがわかる。
02_20140310222837504.jpg


もう少し暖かければ乗りたかった。
http://www.wien.info/ja/vienna-for/sports/discover-by-bicycle
03_20140310222838571.jpg



カールスプラッツ駅付近
MAMMUT
04_20140310222840c7c.jpg



ブリンデンガッセ付近
たまたま扉が開いていたアパートメントの中庭に停められていた綺麗な自転車
近づいてじっくり観察したかった。
05_20140310222834760.jpg



フレームを再塗装されているがダウンチューブにポンプペグ、後ろ泥除けにはスカートガードの穴、形の良いヘッドランプが付いたメーカー不明車。
06_2014031022300333a.jpg



分離派会館付近
ラグ付きホリゾンタルのGiant
07_20140310223004850.jpg



ナッシュマルクト付近
オーストリアのPUCH製
http://en.wikipedia.org/wiki/Puch
08_20140310222958c9c.jpg



ナッシュマルクトにて
デカールが取り除かれているがおそらくRITCHEY
09_201403102230007aa.jpg


Peugeot
10_20140310223001b7b.jpg



蚤の市付近にて

PUCH
11_20140310223128207.jpg

TORPEDO
12_20140310223129c5b.jpg



オペラ劇場付近
レンタルサイクル
13_201403102231315a6.jpg



オーストリア トレンド ホテル ドッピオ ウィーン前の路上
TWA
14_20140310223132a8f.jpg

ダルマネジで固定された泥除け、国内でも人気が出そうなデザインのヘッドライト
15_2014031022312692b.jpg





category: BICYCLE other

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

中欧旅行4日目 オーストリア・ウィーン シェーンブルン宮殿  

2014年2月8日

ウィーンにはシェーンブルン、ホフブルク、ヴェルヴェデールの3つの宮殿がある。



6歳のモーツァルトがマリーアントワネットにプロポーズしたという伝説の舞台、世界遺産シェーンブルン宮殿。
Wikipedia シェーンブルン宮殿

訪れる者を最初に歓迎するのは1対のライオン
02_20140309213021690.jpg


ライオンの歓迎を受けて…
01_20140309213027315.jpg


次に控えるのは…
03_20140309213022fa9.jpg


1対のスフィンクス
04_20140309213024069.jpg


05_20140309213025e77.jpg


そして1対の鷲
07_20140309213231963.jpg


06_20140309213230b25.jpg


マリー・アントワネットの母親マリア・テレジアが黄金色に塗ろうとしたが、財政上の問題から変更された「マリア・テレジア・イエロー」で彩られた本殿。
08_20140309213233186.jpg


徹底してシンメトリーにデザインされている…
シンメトリー:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E7%A7%B0%E6%80%A7
09_2014030921323406e.jpg

宮殿内部を見学するも、残念ながら全面的に撮影禁止のため画像はない。
http://www.wien.info/ja/sightseeing/sights/imperial/schoenbrunn-palace



正面向かって右側の庭園を通り…
10_20140309213229e6d.jpg


ネプチューンの泉とグロリエッテに臨む。
11_20140309213359299.jpg


12_201403092134011f9.jpg


短い自由時間内で往復するのは難しい距離なので…

本殿2階から…
13_20140309213402f00.jpg


14_20140309213404a05.jpg


望遠で…グロリエッテ
15_201403092133582ff.jpg












category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧旅行3日目 ハンガリー ⇒ オーストリア  

2014年2月7日

ハンガリー・ブダペストからセンテンドレ、エステルゴムを経てオーストリア・ウィーンへ向かう。



車窓から
01_20140305223527cfc.jpg

02_20140305223529128.jpg

03_201403052235307a6.jpg


Oreg Halasz Hotel es Etteremにて昼食。
04_20140305223532f7a.jpg

05_20140305223526aa2.jpg

グヤーシュの入った大鍋が運ばれ…
06_201403052236457ef.jpg

注ぎ分けられる。
07_20140305223647c83.jpg

グヤーシュとはハンガリー起源のシチュー料理。
今回訪ねた3か国では、いずれもグヤーシュが日常的に食べられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5

豆板醤くらいの辛さのパプリカペーストを適量入れるとさっぱりした風味になって美味い。
08_20140305223648909.jpg

カワカマスのフライ
09_20140305223650785.jpg

日本では馴染みのないカワカマス、淡白で癖のない白身魚。

カワカマスではなく「パイク」というとピンとくる方も多いのではないだろうか。

10_2014030522364429c.jpg

カラリと揚がったフライをつまみにビールを飲み、パンとグヤーシュをお代わりして店を後にする。
11_20140305223800bf1.jpg



満腹と酔いで記憶が途切れている間にバスは国道11号線からアウトバーンを走り、オーストリアとの国境に近いモションマジャローヴァール(Monsonmagyarovar)付近のサービスエリアMarche Restaurant MOLに、休憩のために立ち寄った。
12_20140305223801b7a.jpg

13_2014030522380383e.jpg

14_20140305223805c14.jpg

15_20140305223758934.jpg

16_201403052239372a8.jpg

給油中のトラック
スウェーデンVOLVO製
17_20140305223938d61.jpg

同じく
ドイツMAN製
18_201403052239400f7.jpg

私たちが乗ったバス
スウェーデンSCANIA製
19_20140305223941f0a.jpg


ハンガリーからオーストリアに向かうアウトバーンの両側には、風力発電機が林立するエリアが広がっていた。

風力発電機と夕陽
20_20140305223935de3.jpg



いよいよ2か国目、オーストリア・ウィーンに入った。

2012年6月にオープンしたばかりのAustria Trend Hotel Doppio Wienに到着。
21_201403052241365e0.jpg

ロビーに飾られたパネル
22_20140306004556c88.jpg

客室に飾られたパネル
23_20140305224138a9d.jpg



ホテルを出て、ウィーン市内のStadtParkBrauにて夕食。
まずはBeer!

グヤーシュ
24_20140305224140dab.jpg

パプリカチキンだったかソテーだったか?
25_20140305224134f08.jpg

デザートのアップフェルシュトゥルーデル
26_20140305224327c4c.jpg



食後はシェーンブルン宮殿のオランジェリーでコンサートを楽しむ。
http://www.imagevienna.com/jp/orangerie/orangerie-schoenbrunn/die-orangerie-im-schloss-schoenbrunn.html
27_20140305224321624.jpg

28_20140305224322de9.jpg

29_201403052243241be.jpg

30_20140305224325348.jpg



朝早くから夜遅くまで…
遊ぶのも疲れるものだと痛感しながら中欧旅行3日目が終わった。







category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧旅行3日目 ハンガリー エステルゴム  

2014年2月7日

バスは国道11号線をセンテンドレからエステルゴムへ向かう。
目的地はエステルゴム大聖堂。


西暦1000年、エステルゴムにおいて、ハンガリー王国の初代国王イシュトバーン1世が、ローマ教皇シルウェステル2世から授かった冠を用いて戴冠式を行った。


エステルゴム大聖堂
西暦1000年ころに建築、後にトルコによって破壊され、1869年に再建されている。
01_20140303004047407.jpg


王冠を被るマリア像。
02_20140303004049761.jpg


外部をじっくり見て…
03_20140303004050c5b.jpg

04_20140303004052135.jpg

05_20140303004046333.jpg

06_20140303004211ffa.jpg

07_20140303004211750.jpg

08_201403030042136a9.jpg



中へ入る。
10_20140303004215511.jpg

ドームの内側に施された装飾
11_20140303004209284.jpg

12_20140303004405d38.jpg

13_20140303004407720.jpg

14_20140303004409e95.jpg

明るい装飾が施された床
15_201403030044104f4.jpg

祭壇に掲げられるのはミケランジェロ・グレゴリッティ作「聖母マリアの被昇天」
16_20140303004404631.jpg

17_2014030300451999f.jpg

18_201403030045205ee.jpg

19_20140303004522daf.jpg

20_2014030300452368e.jpg

21_20140303004517809.jpg


パイプオルガン
22_20140303004629cef.jpg

23_20140303004631d4e.jpg

24_20140303004632d5f.jpg

25_201403030046349ee.jpg

26_20140303004628c08.jpg

27_20140303004718ae0.jpg

28_201403030047197f1.jpg

29_20140303004721ce9.jpg



大聖堂の裏手の光景。
ドナウ川の手前がハンガリー、向こうがスロヴァキア。
1944年にナチスドイツ軍によって破壊され、2001年に再建されたマリア・ヴァレリア橋が両国を繋いでいる。
http://hu.wikipedia.org/wiki/M%C3%A1ria_Val%C3%A9ria_h%C3%ADd
30_201403030047167d8.jpg



次は昼食へ…









category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0