Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中欧旅行3日目 ハンガリー センテンドレ 2  

2014年2月7日

ハンガリーの首都ブダペストから北へ約20㎞、古い時代の面影を色濃く残すセンテンドレ。

belgrade cathedral
21a_20140228164750d48.jpg


爽やかな色合い…
22_20140228164751a8f.jpg


通り過ぎようとしていたら呼び止められ…
23_20140228164753a14.jpg


こちらの店に案内された。
24_20140228164755d62.jpg


ハンガリー藍染の店BLUE LAND FOLKLOR
25_20140228164748846.jpg


店主の英語は、今回の旅の中で最も聴きやすかった。

数百年使われ続けている版木、祖母から受け継いだオリジナル商品、この街のルーツ、地区ごとに色分けがあるなどの話を聞くうちに目に留まったテーブルクロス。
25B.jpg

帰国して店名で検索したら…Youtubeで動画を見つけた。


他にも数点、藍染製品を購入し、店を後にした。
25A.jpg


26_20140228164920e7f.jpg


27_201402281649206fa.jpg


28_2014022816492234d.jpg


マンホール
29_20140228165106f86.jpg


描かれているのはセンテンドレの紋章。
29 602px-HUN_Szentendre_COA


30_20140228165107a3a.jpg


直訳すると、国立ワイン博物館…?
31_20140228165108807.jpg


32_201402281651021ee.jpg


33_20140228165246e3d.jpg


34_20140228165247485.jpg


電話ボックス
電話機はもう撤去されたのか…
35_201402281652493ae.jpg


買えばよかったと後悔したメダルの自動販売機。
36_20140228165250da0.jpg


37.jpg


38.jpg


字が読めないが、おそらく「売り物件」と思われる看板が掲げられていた。
39.jpg


この後、センテンドレからエステルゴムへ向かう。
入れ替わりに到着した子供たち。
40.jpg


昨年、センテンドレではこんなイベントが開催されている。
http://vimeo.com/66469621
リンク先の動画からは、街の雰囲気とレースの緊張感が伝わる。





スポンサーサイト

category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

中欧旅行 3日目 ハンガリー センテンドレ 1  

2014年2月7日

バスは国道11号線を走り、ブダペストから北へ約20㎞の位置にあるセンテンドレを目指す。
01_2014022714480264f.jpg


センテンドレ(Szentendre)
02_20140227144804ebe.jpg


起源は14世紀まで遡る。
03_20140227144805e87.jpg


当時、強大だったトルコの脅威から逃れてきたセルビア人たちが創った街。
04_201402271448088cb.jpg


面積43.83㎢、人口23,500人余り。
05B_20140227144801cbf.jpg


二百数十人の芸術家が住み、二十数軒のミュージアムがある古い街。
09_20140227145018fbc.jpg


思わず入り込みたくなる…
07_20140227145014fbd.jpg


個性的でシンプルな形のバッグに目を引かれた。
06_20140227145015ec8.jpg


扉、窓、至る所に趣向を凝らした街。
08_20140227145018609.jpg


この向こうをドナウ川が流れる。
10_20140227145027a18.jpg


11_20140227145314874.jpg


MURAKAMI 、TAZAKIの文字に思わず反応してしまった。
12_20140227145316af6.jpg


気になった細い路地に入る…
13_20140227145317a33.jpg


14_20140227145323384.jpg


Saint János Roman Catholic Parish Church
15_20140227145324d12.jpg


振り返って、上ってきた道とセンテンドレの街を眺める。
16_20140227145603438.jpg


時間を遡らせても変わらなさそうな風景。
17_20140227145604ddb.jpg


雨は小雨程度だが、カメラの動作が鈍くなるほど気温が低かった。
18_20140227145606fb4.jpg


教会に隣接した幼稚園。
19_20140227145607734.jpg


面白い形をしたカフェの扉。
20_20140227145601577.jpg


ジオラマのような風景。
21_20140227145812fd1.jpg










category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧の自転車 Hungary 3  

ハンガリーの路上で見た自転車たち

ブダペスト フェレンツ大通り
DSCN1270.jpg


ブダペスト フェレンツ大通り
DSCN1271.jpg


ブダペスト トムパ通り
DSCN1274.jpg


ブダペスト フォーシーズンズホテル・グレシャムパレスブダペスト前
DSCN1204.jpg


ブダペスト 連なって疾走するロードレーサーとエルジェーベト橋
DSCN1208.jpg


センテンドレ
DSCN1464.jpg


国道11号線 ブダペスト~センテンドレ間
DSCN1443.jpg


ブダペスト 自由橋の上を走る2台の小径車
DSCN1239.jpg


ブダペスト 自由橋 自転車専用道が設置されていない歩道上を走る自転車
DSCN1216.jpg


ブダペスト 自由橋 自転車専用道が設置されていない歩道上を走る自転車
DSCN1217.jpg


国道11号線 センテンドレ~エステルゴム間
CIMG6964.jpg


センテンドレ 店先に停められたCF Moto V3 Sport / CF250T-3
CIMG6872.jpg







category: BICYCLE other

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

中欧旅行2日目 ハンガリー ブダペスト 2  

2014年2月6日

19世紀の兵舎を使ったKaltenberg Sorhaz & Etterem
09a_201402232052289f0.jpg


チキンのパプリカソース煮、スープは確かポテト。
これにパンとビール。
09b_20140223205229e35.jpg




午後は夕方まで団体を離れて自由行動。

ハンガリーブダペスト9区のフェヴァーム広場に面する市場、ナジサルノク。
10_20140223205231fa1.jpg


日本では「中央市場」という名前で知られている。
11_20140223205233329.jpg


肉、魚、ハム、チーズ、民芸品その他色んな物が手に入る。
12_2014022320523423c.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%82%AF



ブダペストはドナウ川を挟んで西側がブダ地区、東側がペスト地区となる。

両地区を結ぶ橋をドナウ川上流から順にセーチェーニ鎖橋、エルジェーベト橋、自由橋、ペテーフィ橋を徒歩で見て回った。
13_20140223205424440.jpg


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%8B%E9%8E%96%E6%A9%8B
14_20140223205425ccb.jpg


エルジェーベト橋
15_201402232054275e2.jpg


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%88%E6%A9%8B
16_201402232054282f8.jpg


自由橋
17_20140223205430759.jpg


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%A9%8B
18_20140223205601ff0.jpg


ペテーフィ橋
19_20140223205603db8.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%A9%8B



日没後、18時前に団体と合流し、ドナウ川ナイトクルーズへ。

国会議事堂
20_20140223205604275.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E5%A0%82_(%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC)


セーチェーニ鎖橋
21_20140223205606322.jpg


絶えず揺れる船からの夜間撮影、雰囲気だけでも伝われば…
22_201402232056004f4.jpg


鎖橋を渡り、王宮の丘を貫くトンネル(http://crea.bunshun.jp/articles/-/3888)を通って、夕食会場のMarvanymenyasszony Etteremへ。

最初に運ばれてきたのはハムと野菜の盛り合わせ。
次がポテト、ポーク、トマトソースで味付けしたオニオン。
トンカツに使われる程度の厚さ・大きさのポークが2枚、かなりのボリューム。
他にはパンとデキャンタに注がれたワイン。
23_20140223205749855.jpg


ジプシーバンドの演奏とハンガリーダンスを楽しむ。
ダンサーが客席を回り、前のステージまで招待して遊んでくれる。
私は二度、招いていただいた。
24_20140223205748e46.jpg









category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧旅行2日目 ハンガリー ブダペスト 1  

2014年2月6日

中欧での2日目の朝、ブダペストのホテルの窓。
001_201402231646056f3.jpg



英雄広場
01_201402231646075a4.jpg


Wikipedia 英雄広場
02_201402231646083cc.jpg


聖イシュトバーン大聖堂
03_20140223164610cfc.jpg


Wikipedia 聖イシュトバーン大聖堂
04_20140223164604402.jpg


ハンガリー刺繍の店
05_201402231647518e9.jpg


ブダ城の一角にある「漁夫の砦」
06_2014022316475378d.jpg


Wikipedia 漁夫の砦(ハンガリー版)
07_20140223164754abe.jpg


同じくブダ城の一角にあるマーチャーシュ聖堂
08_20140223164755338.jpg


Wikipedia マーチャーシュ聖堂
09_20140223164749f2b.jpg


午前中のブダペスト観光はここまで









category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧の自転車 Hungary 2  


ハンガリーの街頭で見た自転車たち

ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上のオートバイ
DSCN0880.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0874.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0875.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0876.jpg


ブダペスト 王宮の丘・漁夫の砦にて
イケメンとタンデム車
CIMG6566.jpg


前後に油圧式リムブレーキとディスクブレーキの双方を備える。
DSCN0948.jpg


ブダペスト セーチェーニ鎖橋付近(ブダ側)
路上の自転車
CIMG6639.jpg


ブダペスト エリザベス橋付近(ペスト側)
自転車専用道
CIMG6611.jpg


ブダペスト エリザベス橋付近(ブダ側)
路上の自転車
DSCN1181.jpg




category: BICYCLE other

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

中欧旅行1日目 ハンガリー ブダペスト到着  

2014年2月5日

空港からバスに乗り、hotel leonardo budapestの自室に入ったのは20時過ぎ。

01_20140219202932143.jpg


02_201402192029335ea.jpg


室内が乾燥しすぎないよう、セントラルヒーティングは「1」に調整しておく。

03_201402192029286f4.jpg


財布の中身を、関西空港で両替してきたEuroと差し替えて、
04_20140219202929d8d.jpg




早速、ホテル周辺を散策。
05_201402192029316cf.jpg


06_20140219203231e4b.jpg




物価調査に現地のスーパーに入る。

オランダ・アムステルダムに本拠を置くSPAR。
モミの木のシンボルマークはレイモンド・ローウィの作品。
日本では「スパー」、こちらでは「シュパール」または「スパール」と発音する。
07_201402192032321c4.jpg


赤唐辛子のような物はハンガリー名物のパプリカ。
日本のパプリカと比べると、太さは同じくらい、長さは2倍ほど。

最近は日本でも見掛けるようになったカリフラワー・ロマネスコ。

ミニトマト?も品種が違うのか、日本のミニトマトとトマトの中間くらいの大きさ。
08_201402192032342f3.jpg


中欧では水よりビールが安いと聞いてはいたが…
114Ft → 51.5円
199Ft → 89.8円
09_20140219203229383.jpg


徘徊した成果は…
会話は片言の英語でも大丈夫。
Euroが使えるところも多いがレートが悪く、フォリントで支払った方が安い。


こうして中欧での短い1日目が過ぎていった。









category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

中欧の自転車 Hungary 1  


ハンガリーの街頭で見た自転車たち

ブダペスト 英雄広場付近
自転車と服、そのカラーコーディネイトの見事さに見とれ…
慌ててズームで追いかけた。
CIMG6463.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
ハンガリー北西部のエステルゴムにはスズキの現地法人マジャールスズキがあるため、軽自動車を含めスズキ製自動車をよく見かける。
DSCN0743.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
自転車専用道
CIMG6471.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
CIMG6526.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0860.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0869.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0868.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0867.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0873.jpg


ブダペスト 聖イシュトバーン大聖堂付近
路上の自転車
DSCN0872.jpg






category: BICYCLE other

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

中欧へ  

ハプスブルク家、神聖ローマ帝国、オーストリア=ハンガリー二重帝国…
かつて世界史で理解に苦しんだ中欧

今回、2月5~12日(7泊8日)の日程で訪ねたのはそんな中欧の3か国


まず基礎知識の整理

■ハンガリー
首都:ブダペスト
通貨:フォリント Ft 0.451813366円
■オーストリア
首都:ウィーン
通貨:ユーロ € 139.557865円
■チェコ
首都:プラハ
通貨:コルナ CZK 5.09555827円

起稿時のレート基準での大まかな円換算
Ftは×0.5、€は×140、CZKは×5

ドナウ川
ヨーロッパで2番目に長い大河
今回の3か国を含め流域には17か国がある
ドイツ語でDonau、ハンガリー語でDuna、フランス語で Danube

ヴルタヴァ川
チェコ国内最長の川で、流域にはオーストリア、ドイツ、チェコの3か国がある
チェコ語でVltava、ドイツ語でMoldau

Google Mapでペグマンを使って方々を徘徊し、
Wikipediaで各国の歴史を辿り…
Bing 天気と各地のウェブカムを使って各国の天候・気温をチェックし、
2冊揃えた情報誌にも一通り目を通して…




2014年2月5日

出発~♪
DSCN0500.jpg


福岡空港から関西空港へ
全日空 B737-700
DSCN0539.jpg


関西空港からドイツ・フランクフルト空港へ
ルフトハンザ航空 B747-400
DSCN0555.jpg


グダニスク(ダンツィヒ)上空
DSCN0604.jpg


フランクフルト空港
12時間の飛行時間、-8時間の時差
現地時間に調整した腕時計は、出発時刻から4時間後を指していた。
DSCN0606.jpg


フランクフルト空港からブダペスト空港へ
ルフトハンザ航空 A320-200
DSCN0620.jpg


飛行機から空港ビルに向かう通路から外を見たのが現地時間で17時ころ
この時期の中欧の日没時刻付近
DSCN0635.jpg


寒さに備えてきたのに日本とあまり変わらない屋外の気温、屋内や車内の蒸れそうなほどの気温に戸惑い、国際線の中で飲み続けたワインのせいで少しふらつきながら、中欧での1日目に入ると同時にあと6時間で2日目に変わろうとしていた。












category: 2014中欧3ヵ国

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

Nikon P520 / オプション追加  


昨年末から使い始めたNIKON COOLPIX P520

評判通りAFの遅さが少々気になりますが、マニュアルを読みながら使い込んでいます。
01 - コピー


フィルム一眼で使い込んだショルダーストラップを環幅が合わず使えなかったこと、フィルム一眼ではレンズの保護用に必ず装着していたスカイライトフィルターが装着できなかったことが残念ですが、オプション品などを数点追加しました。


社外品の合皮製ケース
02 - コピー


03 - コピー



長時間撮影に備えて純正バッテリーを2個追加
04 - コピー



付属のバッテリーチャージャーと並行して充電できるようMH-61を追加
05 - コピー



新しい三脚まで導入したくなってます…(苦笑





category: Camera

thread: ★カメラ&レンズ・機材 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。