Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

廃線跡 ~ 古時計 ~ 囲炉裏  「手打ちそば 逐拓」  


菊池市泗水町にある逐拓(ちくたく)

01_201309290839296c8.jpg

01a_20130929083931df4.jpg


店舗前のガードレールと土手の間の窪みは、1954~1959の間に105両が製造された東急5000系電車(通称青ガエル)を現役運行させていることで有名な熊本電鉄が、1986年に廃止した御代志~菊池間の軌道跡。

02_2013092908393145f.jpg

熊本電気鉄道菊池線

訪れる度に感心する、なんとも清清しい店内の空気

03_201309290839331cc.jpg


抑えた音量でゆったり流れるスタンダードJAZZ♪

04_201309290839277a3.jpg


厨房から聞こえるリズミカルな音♪

05_2013092908410133d.jpg


店名の由来になったと思われるSEIKOSHA(精工舎)の古時計。
いまは時を刻んでいない。

06_2013092908410342b.jpg



かも南蛮そば

07_20130929084104aa0.jpg


熊本阿蘇と北海道で採れた玄蕎麦(殻つき)と丸実(殻なし)を石臼で自家製粉・ブレンド。
強すぎないさっぱりした風味、
コシのある浅黒い蕎麦。

塩味がとがらず甘ったるさがなく・・・どちらかといえば薄味のそばつゆ。
そばつゆや具の旨味も蕎麦の風味を阻害せず、
蕎麦と一緒に啜って、後で喉の渇きに悩まされることがない絶妙の塩梅。

鴨汁そば

08_20130929084106048.jpg

蕎麦は冷たく、そばつゆは温かい

09_201309290841004e3.jpg


主役は蕎麦、そばつゆや具は主役を引き立てる脇役。
何かが突き出しているのではない「丸み」を覚えるバランス。
そばつゆも残さずいただきます。


デザートも蕎麦。
やみつきになる、フンワリもちもちした食感の蕎麦がき。

蕎麦がきぜんざい

10_20130929084232c9a.jpg


黒蜜そばがき

11_2013092908423449a.jpg


ご馳走さまでした。

12_20130929084235795.jpg




自家製粉 石臼挽き 手打そば 逐拓
13_201309290842374d7.jpg

営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
住所:熊本県菊池市泗水町福本807
14_20130929084230592.jpg

※3~9月にかけて数回撮影した画像を使っています。
※記事掲載にあたって店主の許可を得ています。



そばつゆについて、書籍やネットで調べた事柄を備忘録としてまとめておきます。
調べて整理して・・・以前からそばつゆについて抱いていた疑問が解消しました(笑


そばつゆ
塩味・甘味の「かえし」と旨味の「だし」を合わせたもの。

醤油・砂糖・味醂で作る「かえし」
甘さは量と使う砂糖によって変える。
通常は上白糖、上品でさっぱりしたつゆにする場合は白双目糖。
甘味は鰹節のエグ味を抑える。
保存を前提とする市販品は、保存を前提としない蕎麦屋のそばつゆより塩味が強くなる。

荒節を使えば力強い風味、枯れ節を使えば上品でマイルドな風味になる「だし」
鰹節だけでなく昆布や鯖節をつかうこともある。
強すぎるつゆの香りに、そばの香りが負けてしまうのを嫌って鰹節や醤油の香りを殺すため、そばつゆを湯煎にかける店もある。

そばつゆでは「酸味」は抑えるもの。

総括
塩味・甘味・鰹節の風味は嗜好によるが、高級素材を使った高級店になるほど上品でマイルドでさっぱりしたそばつゆになる。




スポンサーサイト

category: Gourmet

thread: うどん・そば - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

無農薬・無化学肥料で育てるハイビスカス  


2009年の夏に買ったハイビスカス。
映画「奇跡のリンゴ」の影響もあって、今年から無農薬・無化学肥料に切り替えました。

その成果なのか、昨年までは多いときで2~3輪が同時に咲いていましたが、現在は多いときで5輪が同時に咲くようになりました。

06_20130925091802d74.jpg



【無農薬】
アブラムシの発生に悩まされ、昨年まではオルトランやスミソンなど強い農薬を散布していましたが、花に集まる蝶や蜂を弱らせたくないのでコーンスターチを水で煮た液体の散布を3回繰り返し、アブラムシとのイタチゴッコは終結しました。
過去記事「コーンスターチでアブラムシ退治」


【無化学肥料】
花期には適時に適量の肥料を与えないと花が咲かなくなります。
臭いと虫の発生回避のため化学肥料を与えていましたが、現在は油粕ペレットと鶏糞ペレットを与えています。



category: Green

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

IBM Aptiva E Series 2255-16J  


2001年末に購入したIBMのデスクトップPC

2001~2002年ごろに不良電解コンデンサ問題があって、多くのメーカーの家電製品やPCなどが使用開始後間もなく動作不良に陥り、この個体もCPU周辺のマザーボード上の電解コンデンサを全交換しています。

性能up、静音性up、排熱性upを図りながらメインマシンとして使っていたときにはグラフィックボードも追加していましたが一部原状に戻し、以下が現在での変更点となっています。
CPU:AMD AthlonXP 2400+(2Ghz) Thoroughbred
CPUクーラー:AOPEN Socket370&A銅製
CPUファン:ainex CFY-90S(28.18CFM 12.0db)
HDD: SAMSUNG SP0411N (40GB U133 7200)
RAM:512MB(max)

デザイン上の売りだったスリムな筐体は排熱性が悪く、2008年にDuron850MhzからAthlonXP2Ghzに換装した際に筐体トップカバーのCPUとグラフィックボードの上部に排熱用の孔を空けました。

2010年に予備機となり使用頻度が落ちていましたが、一部未完のままだった筐体加工を済ませました。

厚さ1.0mmと1.5mmのアルミパンチングパネル
01_201309221732435aa.jpg



純正から大型化した60×60mmの銅製ヒートシンク
02_20130922173244e45.jpg


92×92mmファン用のステーを製作
03_201309221732468c9.jpg


ファンを仮止め
04_20130922173247ea3.jpg


冷却用の大きな孔…
05_20130922173242877.jpg


内部冷却と外観の両立を図ります。
06_20130922173253008.jpg


現在、ファンを「吸い上げ」にするか「吹き付けか」にするかのテスト中です。


【9/23追記】
ファンを吹きつけの向きにセット
トップカバーにパンチングパネルを固定し、マイナスビスの頭を黒く塗って

完成です!
01_2013092321590234b.jpg



youtube軽量版でも動画をスムーズに再生できませんが、128MBのグラフィックボードを装着していたときはスムーズだったので、最近の512MBのグラフィックボードを導入すればより快適に再生できると思います。

マザーボードごと換装してCore i7マシンに仕立て直せば、メインマシンに返り咲きますね。

悩ましい・・・



category: COMPUTER

thread: 自作・改造 - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 2

1977年製ヴィンテージ  

行きつけの酒屋さんからいただいた蔵出しの1977年製ワイン2本

MERCIANの赤は未開封のまま、先にMANNSの白を飲みました。

色は琥珀色に近く、甘さや酸味の角が取れた濃厚な味。
日ごろ焼酎ばかり飲んでいるせいか用意できる語彙はこんなものですが・・・(苦笑

36年物ヴィンテージワイン、美味しくいただきました。



MANNS SPECIAL
RIESLING-CHARDONNAY
04_20130916145320eed.jpg
~ラベルより転記~
マンズ・スペシャル
リースリング・シャルドネ1977
日ごろのご愛飲に感謝して、当たり年1977年収穫のリースリング種とシャルドネ種の葡萄を遅摘みし特別に限定醸造致しました。
フレッシュで酸味のきいた上品なやや甘口の高級白ワインです。



MERCIAN
CABERNET 1877 1977
05_20130916145319749.jpg
~ラベルより転記~
「日本のワインづくり100年」記念ワイン
メルシャン カベルネ
●日本のワインづくりが、本格的に始まった明治10年から数えて、ことし1977年は、ちょうど100年目にあたります。
このワインは、日本のワインづくり100年の伝統を受け継ぐメルシャンが、この記念すべき年にあたり、特別に発売したものです。
なお、ラベルの絵は、日本で初めての試みとして、日本芸術院会員 吉井淳二画伯にご製作いただきました。
●カベルネは、赤ワインになるぶどうの中では、最もエレガントな品種です。品の良い香りと鮮やかなクラレット色、ふくよかでバランスのとれた味をお楽しみください。




category: Gourmet

thread: ワイン - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

友人の作品  


手間隙掛けてセンスの良い物を作られる友人から素晴らしい品物が届きました。

右側のリトグラフのフレームと家具とのマッチングをお願いしていた額縁ミラー。



ご覧のとおり♪
01_20130914163308d32.jpg



私にはできない見事な細工…
02_20130914163307808.jpg



crackさんありがとうございました。
ささやかながらお礼の品を送っておきました。



category: FASHION

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

晩夏の涼 壁紙  

熊本県菊池市にある菊池川の源、菊池渓谷の写真をデスクトップの背景用にリサイズしました。
気に入った方はダウンロードして使ってください。


1280×800
07_2013091409163661c.jpg


1280×800
07A_201309140916374fc.jpg


1280×800
07B.jpg

1280×800
07D.jpg

1280×800
07E.jpg




category: COMPUTER

thread: 壁紙 - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

晩夏の涼  

9月になってもまだまだ暑い・・・

涼を求めてまた菊池渓谷を訪ねました。
7月に訪れた際の過去記事

001_2013091313040974b.jpg

001C.jpg

02_2013091313041381b.jpg

01D.jpg

03_20130913130408d76.jpg

04_20130913130535ab1.jpg

05_20130913130536da3.jpg

06_2013091313053988a.jpg

08A_201309131305390f5.jpg

09_201309131305334e2.jpg

低く見えるところでも180cmを超す大岩を抱いた樹木
10_20130913130639b4a.jpg

11_201309131306425ec.jpg

12_20130913130642508.jpg

カラスアゲハ
13_20130913130644002.jpg

14_20130913130638dfc.jpg

15_20130913130722327.jpg




category: TRAVEL

thread: ちょっとおでかけ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

草枕の道 3  

鳥越峠の茶屋を出発し、石畳の道、野出峠の茶屋跡を経て小天温泉に向かいます。



距離:43.1km
最大標高差:391m
平均斜度:(上り5.9%、下り4.8%)
獲得標高:(上り922m、下り930m)
※ 車道ではない「石畳の道」付近など一部正確にトレースできていません。


県道1号線を鳥越峠の茶屋から吉野郵便局まで緩やかに下り、右折して暫く上ります。
雨続きだったせいで普段より湧水量が多く、路面を勢いよく流れ下りています。
標高183.4m
01_20130909212434d2f.jpg


石畳の道に到着。
熊本と高瀬(現在の玉名市)を結ぶ、かつての往環(幹線道路)。
標高234.8m
02_20130909212435fc0.jpg


石碑には漱石が詠んだ歌が刻まれています。
「家を出て 師走の雨に合羽哉」
03_20130909212436037.jpg


石畳の道の途中にある天明年間(1781~1789年)建立の地蔵は、1897(明治30)年にここを通った漱石の姿も見ていたに違いありません。
04_20130909212438e8e.jpg


小天から熊本城下の新町の市場まで、かつては馬に蜜柑を背負わせて往来していたそうです。
06_20130909212641a71.jpg


文化財級の石畳、自転車は押して歩きます。
05_20130909212432e1a.jpg


石畳の道が途中から「石畳の水路」に・・・
数日前まで降り続いた雨によって増えた湧水が流れ込んでいました。
07_2013090921263515b.jpg


乾いたところでも苔で滑りやすいので転ばないように慎重に押し歩き。

ようやく「石畳の道」に戻りました。
この右手の山上から流れてくる湧水が流れ込んでいました。
08_20130909212637f5e.jpg


ここでちょっと自転車に乗ってみましたが・・・
結構な勾配があるようで、石畳の凸にタイヤが当たると簡単にフロントが持ち上がり、石畳の溝にタイヤを取られて思わぬ方向へ進んで危ないので、すぐに降りました。
ちなみにsoftbankの携帯は圏外なので無茶して怪我しても助けは呼べません。


石畳の道から舗装路になり、蜜柑畑の間の坂道を黙々と上ります。
標高313.3m
09_2013090921263828f.jpg


野出峠の茶屋跡
標高371.3m
大正11年に解体されるまで茶屋があった場所、現在は石碑が建っています。
10_2013090921263984b.jpg


右手に有明海と雲仙、左手に宇土半島と天草が一望できる開放的な眺め。

一服しながら景観を楽しみ、渋茶をすすりながら菓子を口に運んで疲れを癒す・・・かつての旅人を想像してみます。
11B_20130909212914181.jpg

鳥越峠の茶屋と野出峠の茶屋のどちらか、あるいは両方で漱石たちも休んだものと思われます。


約8kmの緩やかで長いカーブを下って・・・
CIMG5295.jpg


国道501号線沿いにある前田家別邸に到着。

草枕の舞台「志保田家の那古井の宿」のモデルとなった建物です。
12_2013090921291682f.jpg


漱石が訪れた当時は3階建ての母屋と本館、広い浴場と離れからなる豪壮な邸宅でしたが、現在は離れのうち漱石が宿泊した6畳間と浴場だけが残っています。
13_20130909212917f33.jpg


当時の主、前田案山子(1828~1904)は細川藩に槍術指南として仕え、明治維新後は自由民権運動の闘士として干拓農地の免租運動などに奔走し、明治23年(1890)の第1回衆議院議員も務めた政治家。
明治11年(1878)に別邸を建て、中江兆民や岸田俊子(中島湘烟)、中国の革命家・黄興など多くの同志を迎え入れ、一部を温泉宿として解放していました。
14_20130909212918982.jpg


◇熊本県教育委員会HP
http://kyouiku.higo.ed.jp/page2022/002/005/page3877.html
◇漱石・草枕の里ウェブサイト
http://www.kusamakura.jp/web/maedake/kusamakura_bettei_top.html

主人公の画工が那美と初めて出会った場所。
15a_201309092129127da.jpg

モデルは漱石、案山子の次女といわれています。


前田家別邸の近くにある旅館「那古井館」にて
19_2013090921331493f.jpg

1959年式DATSUN♪
20_201309092133167e8.jpg


交通量の多い海沿いの国道501号線から県道101号線に入り、再び鳥越峠の茶屋を目指して約9km上り続けます。
16_20130909213317db2.jpg


平安時代、京都で美貌と文学的才能で名声を得た桧垣(ひがき)が晩年に日参し、その700年後に剣豪宮本武蔵が「五輪の書」を書き上げた「雲巌禅寺」の案内を右手に見ながら通過して、鳥越峠の茶屋近くの交差点に到着。
17_20130909213318db2.jpg


雲巌禅寺
http://www.ajkj.jp/ajkj/kumamoto/kumamoto/kanko/reigando/reigando.html

加藤清正が亡父供養のため天正13(1585)年に建立した本妙寺を左手に通過しながら、標高279mからの下り約5kmを一気に駆け下ります。
本妙寺
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=75&type=A


無事、スタート地点の藤崎八旛宮に到着
18_20130909213319e73.jpg


苔で滑り水浸しになりながら自転車を押し歩いた石畳の道が、最も脚にきました(笑






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 自転車ツーリング

thread: 自転車旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

草枕の道 2  

山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

1906(明治39)年に「新小説」で発表された夏目漱石の「草枕」。
熊本県玉名市小天温泉を舞台に「非人情」の世界を描いた作品。

1896(明治29)年4月13日に池田停車場(上熊本駅)に降り立った満29歳の漱石。
熊本市の第五高等学校(熊本大学の前身)に英語教師として赴任し、1900(明治33)年7月に文部省の第一回給費留学生として英国に渡るまでの4年3ヵ月を過ごします。

熊本赴任の2月後に結婚した漱石が、同僚の山川信次郎と小天温泉に旅をしたのは、滞在期間中の1897(明治30)年暮れのこと。

ちなみに「草枕」では1904年(明治37年)2月8日に始まり1905年(明治38年)9月5日に終わった日露戦争が時代背景として描かれています。
話が前後するので整理すると、小天温泉の旅を素材に書かれた「草枕」は旅の9年後に発表され、その9年の間に起きた日露戦争が時代背景として盛り込まれたということになります。


前置きが長くなりましたが、冒頭にあげた「山路」を辿りました。


距離:43.1km
最大標高差:391m
平均斜度:(上り5.9%、下り4.8%)
獲得標高:(上り922m、下り930m)
※ 車道ではない「石畳の道」付近など一部正確にトレースできていません。


4年3ヵ月の熊本滞在期間中6回の引越しをした漱石。
小天温泉への旅に出た1897(明治30)年12月31日に住んでいたのは第3旧居。
かつて大江村にあった第3旧居は、水前寺公園の洋学校教師館敷地内に移築され現存しています。
漱石第3旧居


第五高等学校(熊本大学の前身)と大江村(大江)から程近い藤崎八旛宮からスタートし、熊本城を左手に見ながら西南戦争の激戦地のひとつ段山(だにやま)を経て島崎地区を縦断、曲がりくねった鎌研坂を上ってひとまず鳥越峠に向かいます。

藤崎八旛宮参道にて
01a_20130908095942802.jpg


浮島神社「自転車お守り」
02_20130908095944707.jpg


島崎1丁目のY字路
このY字路は熊本日日新聞社が発行した江戸末期・明治初期の古写真集にも掲載されおり、地形は当時のまま残っています。
03_20130908095945e04.jpg

左に行けば石神山、右に行けば荒尾山。
画像中央右側の荒尾山を経て画像中央左側の金峰山麓へ、そして山の向こう側へと進んでいきます。

延命水
環境省・平成の水百選に「金峰山湧水群」として選出されています。
延命水
04_20130908095947d07.jpg


近接する第3代肥後藩主綱利公の庭園「釣耕園」や藩医・村井家の別荘「叢桂園」の水源にもなっています。


天平宝字年間(757年~764年)に建立された曹洞宗 霊峯山「岳林寺」
岳林寺
05_201309080959411ab.jpg


あらおはし(荒尾橋)
06_20130908100131d1e.jpg


荒尾橋から見る熊本市内とその向こうの阿蘇山
07_20130908100133966.jpg

標高105.7mの荒尾橋から2.3kmの曲がりくねった「鎌研坂(かまとぎざか)」を上れば標高273.6mの鳥越峠の茶屋に至ります。

曲がりくねった新鎌研坂を突っ切るような形で旧鎌研坂も残っています。
08_201309081001348d3.jpg


石畳の石が点々と残る旧鎌研坂
現在でもハイキングコースとして使われています。
09_20130908100136772.jpg


標高224.5mの地点から見る熊本市と阿蘇山

日陰になる場所も多く、金峰山湧水群というだけあっていたるところから水が湧き出し、道路脇の斜面を流れ落ち、場所によっては路面を横切って流れ、大量の湧水が側溝を流れているので見た目より涼しい。
10_20130908100130bc0.jpg


少し判りにくいかもしれませんが、湧水が小さな滝となって右上から流れ落ちています。
11a_20130908100344a50.jpg


鳥越峠の茶屋
12_2013090810034507f.jpg


「おい、と声をかけたが返事がない」の場面で登場する「峠の茶屋」。

当時、漱石が辿ったルートにはもう1つ野出峠の茶屋があり、どちらかを取り上げたものと言われています。
峠の茶屋
14_2013090810034881d.jpg

現在の鳥越峠の茶屋は「峠の茶屋公園」として平成元年に復元された施設。
13_20130908100346877.jpg

15_20130908100342a8a.jpg


中には古い写真や書物、古道具などが展示されています。
16_201309081005529fa.jpg

敷地内にはもう1棟茅葺屋根の建物があり、そちらでは郷土料理を食することも出来ます。
当ブログ過去記事「金峰山トレーニングコース」

100mほど離れたところにある鳥越峠の茶屋跡。
竹林の中にあった茶屋は1935(昭和10)年に解体され、現在は古井戸が残っています。
17_20130908100551e0a.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 自転車ツーリング

thread: 自転車旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

草枕の道 1  

1896(明治29)年4月から1900(明治33)年7月まで第五高等学校(熊本大学の前身)に英語教師として赴任した夏目漱石。
熊本滞在中に友人と熊本県内各地を旅した事実を基に「草枕」などの作品を書いています。

熊本市の熊本大学から玉名市の小天温泉まで、「草枕」の素材となった旅の道程を辿ります。


距離:43.1km
最大標高差:391m
平均斜度:(上り5.9%、下り4.8%)
獲得標高:(上り922m、下り930m)

いつものように画像処理、資料収集に時間が掛かっているので詳細はもう暫くお待ちください。



鳥越峠の茶屋
標高269.8m
01_201309061439250e3.jpg


石畳の道
標高269.9m
02_20130906143919741.jpg


赤蜻蛉
標高324.7m
03_20130906143920543.jpg


野出峠の茶屋跡付近
標高408m

有明海の向こうに見えるのは長崎・普賢岳
04_2013090614392212f.jpg



グローブとアームカバーを新しく揃えました。
05_201309061439239d2.jpg


毎日酷使している愛車に、前日深夜まで掛けて行った整備。
BEFOREは通勤自転車らしい酷い汚れ方でした。

台所用品を使ってリムサイドの清掃・研磨
ブレーキシューも当たり面を清掃
06_20130906144052aa0.jpg


褪色しやすいフォーククラウンにポリマーとガラスのWコーディングを施し、スタンチオンチューブに異常がないか確認
07_2013090614405301b.jpg


ハブのフランジ、油汚れが酷かったリヤスプロケットも清掃
08_20130906144051d98.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 自転車ツーリング

thread: 自転車旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

グリップカット  


約1年使い込んだTIOGAのロックオンスリムグリップ
11_20130905020252ed2.jpg


磨り減り、ベタついてきたので交換します。

TIOGA ULTRA SLIM GRIPS(HBG09000)
12_201309050202536d9.jpg


使わなくなったバーに装着して・・・
13_201309050202554f8.jpg


パイプカッターで
14_201309050202561a8.jpg


綺麗にカット
15_20130905020250807.jpg


バーエンドも交換して見た目もスッキリ
16_201309050203034a1.jpg




category: BICYCLE other

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

LOGO 2  

ロゴ入れの練習、6回目です。
01_2013090310363080d.jpg


トレース
02_201309031036320c8.jpg


カッティングマットに移動
03_201309031036332d2.jpg


切り抜き
04_201309031036357cc.jpg


貼り付け
05_2013090310362962d.jpg


フィニッシュ♪
06_20130903103758a0d.jpg



category: NATIONAL LA SCORSA NUOVO

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0