Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

NATIONALヘッドバッジ  








NATIONALのピンバッジを元にデザインしたヘッドバッジが完成しました。

LA SCORSA NUOVOオリジナルのローレルマークも検討しましたが、より時代を感じさせるデザインにしました。

曲げ加工はドリンクのガラス瓶に押し当てながら慎重に行ないます。
45mm幅の羽マークのときは問題なかったのですが、今回のヘッドバッジではペイントに少し亀裂が生じてしまいました。これは「んちぴょん」さんの指摘どおり・・・でした。

鉛直に曲げ加工できなかったようで、よ~く見るとロゴが少し傾いてます・・・

また、先日貼り付けた35mm幅のSIMPLEX羽マークを栄CUSTOM P3ピラーに貼ってみたりしながら、Wレバーの台座間に貼り直しました。
こちらの方が収まりが良いです。

SLJのWレバーを直付けにする予定があるんですが、直付けになるとバンドタイプと比べてバンド部の装飾が無くなり「ちょっとさびしいな」と思って35mm幅を製作しました。




できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511







スポンサーサイト

category: CHS original cycle parts

tb: --   cm: --

DENON DP-6700キャビネット DP-3000モーター  









既にDIATONEのDP-88B、DP-91Dが2台、DP-EC1の計4台のターンテーブルがありますが・・・

更新休止中に手に入れていたDENON DP-6700のキャビネットにDP-3000モーターをセットしてみました。

本来は1クラス上のDP-6000モーターがセットされていたキャビネットです。
DK-200の型番で単体販売されていたキャビネットのアーム取り付け部分を簡略化した物のようです。

固定ネジの位置までは確認してませんが、もし違ってもそれくらいの修正は大丈夫でしょう、たぶん(笑

状態を確認していきますと、モーターの筐体はアルミ錆が酷いので再塗装になります。
キャビネットの合皮にも傷が見受けられますので張替えでしょうかね。

真っ赤な合皮に張り替えてモーター筐体をシルバーに、真っ黒なクロコ調の合皮に張り替えてサイドのアルミ枠とモーター筐体をゴールドに、そしてブラスバッジを貼り付けてなどと妄想は巡りますが結局無難なところで落ち着くのが常です(笑

トーンアームは、SAEC WE-308が理想ですが高くて手が出ません。次の候補は品川無線GRACE545、これならヤフオクで程度の良い物がそこそこの値段で手に入りそうです。

まずはモーターのオーバーホールと部品の交換ですね。
トランジスタ、電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、半固定抵抗、ついでに抵抗もdaleあたりに交換して、できれば電源部を別筐体にして・・・妄想が止まらないこの段階が一番楽しかったりします。


「面白い」と思ったら ⇒ クリックしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ





category: AUDIO ♪

tb: --   cm: --

SIMPLEX SLJ用ブラスバッジ現物合わせ  


サンプレックスSLJ用ブラスバッジを、ある方のご協力をいただいてSLJ5500で現物合わせしていただきました。

アルマイト仕上げのディレイラーにポリッシュ仕上げのブラスバッジ。

寸法はピッタリ、質感もよくフィットしています。

いかがでしょうか?




「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511







category: CHS original cycle parts

tb: --   cm: --

ブラスバッジの貼り付け  








折角の休日というのにブラスバッジ製作に精を出してます(笑

製作に飽きたので、出来上がったブラスバッジをランドナーに貼ってみました。

フレームポンプに貼ってみました。

フレームのWレバー近くに貼ってみました。
両方のWレバー台座間に貼るのが良さそうですので、後で貼り直してみます。

ボトルにも貼ってみました。

Wレバーとボトルとで並ぶサンプレ羽マーク、これをやりたかったんです。
意外としつこくなくて良い感じです。

カンパ・スーパーレコードのバッジもペイントと磨きを済ませて貼り込んでみました。
こちらは変速機本体がくたびれているのであまり見栄えがしないかな~という気もします。




「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511







category: CHS original cycle parts

tb: --   cm: --

更新再開  








予定より随分早めですが更新を再開します。
詐欺に遭った私が更新を休止するのはアベコベという思いと、本業を含め遅れをだいぶ取り戻したことが理由です。

本格再開の最初の記事はやっぱり光物で、ブラスバッジです(笑

SIMPLEX 羽45mm幅 黒・青
SIMPLEX SLJ ロゴ 黒・青
SIMPLEX SLJ羽 黒・青
ナショナルヘッドマーク(自家用)

既に何枚かは私の手元を離れていきました。

以前同様、よろしくお願いいたします。

※ カメラが自動で色補正しているようでインディゴブルーが水色に、黒に近い濃紺が紺色に写っています・・・


「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511







category: CHS original cycle parts

tb: --   cm: --

号外 SIMPLEX羽マーク ブラスバッジ青  








幅45mm、幅35mmの羽マーク、SLJリヤディレイラー用に60年代のSIMPLEXをイメージした羽マークでデザインしたバッジ、それぞれに青ペイントを入れた試作品ができました。

現在、SLJのリヤは持っていないので装着イメージの画像が用意できませんが、寸法は純正とピタリと合わせています。

羽マークの幅45mmはボトル貼付など、幅35mmはダブルレバーの上下あたりのフレーム貼付などをイメージしています。


6/22追記
SLJの画像にバッジの画像を合成してみました。
ブロ友の「河っちさん」手だけの出演、ありがとうございます(笑

カメラが自動的に色補正しているようですが、実際の色は画像のようなフレンチブルーよりはインディゴブルーに近い色味になります。
金色は磨いた真鍮の色、まさに黄金の色と輝きです。











category: CHS original cycle parts

tb: --   cm: --

号外 第2弾ブラスバッジ進捗  






一時はブログからの完全撤退を考えましたが、その後、おかげさまでなんとか諸々の遅れを取り戻しつつあります。
やっぱりああいう形での撤退は不本意なので、更新休止のお知らせをしてまだ2週間しか経っていませんが、号外という形で新記事をアップさせていただきます。

今後も完全復帰までの間、時々、号外の形を取らせて戴こうと思ってます。

以前ほどの頻度の更新するのはまだまだ無理ですが、産みの苦しみがなにかと続くブラスバッジの製作に続行の目処がつき、試作品を何点か製作中です。

・ナショナル・ヘッドマーク(いにしえのピンバッジがモチーフ)
・SIMPLEX SLJ バッジ(純正ロゴパターン)
・SIMPLEX SLJ バッジ(60年代SIMPLEXをイメージした羽マークパターン)
・SIMPLEX SXバッジ
・SIMPLEX 羽マーク(45mm幅)
・SIMPLEX 羽マーク(35mm幅)
・CAMPAGNOLO SUPER RECORDバッジ

墨入れの色に従来の黒と赤に加えて青を使い始めました。
画像ではわかりにくいのですが3枚目の画像の左側のバッジは黒、右側4枚は青です。

また、1~2枚目の画像の上段右側、3枚目の上段左2枚は前回作製したバッジですが、今回は文字の彫りをより深くしました。





「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511


                   ⇒ 


アクセス解析

category: CHS original cycle parts

tb: --   cm: --

コミュ障の自転車オタク その2  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: BICYCLE other

tb: --   cm: --

コミュ障の自転車オタク ログ2  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: BICYCLE other

tb: --   cm: --

コミュ障の自転車オタク ログ1  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: BICYCLE other

tb: --   cm: --

コミュ障の自転車オタク  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: BICYCLE other

tb: --   cm: --

SIMPLEX SX630  







ヤフオクで珍しいパーツを見つけました。

SIMPLEX SX630

機能的には合理的なれど不人気な横型サンプレ、ただ、パンタグラフをよく見ると面白いことになってます。

国内に広く流通したSIMPLEX SXシリーズのパンタグラフのアーム部分は画像4枚目のSX610のように表側はデルリンをステンレスで覆った構造に、裏側はデルリンをスチールの補強板で挟んだ構造になってます。

ところがSX630には、表側も裏側もLJやSLJと共通ではないかと思われるアルミ製のパーツが使ってあります。

早速1984年版のメーカーカタログで確認しました。
私が現在使用しているSX410と並んでSX610、SX630が同じ頁に掲載されていましたが、一目で違いがわかります。画像で判断する限りバッジの大きさも見慣れたSXより大きく、やはりLJ・SLJの物と同じように見えます。

国内で流通したSXシリーズでは110、410、810を所有し、同じ型でSJと刻印された810GTも所有してます。
http://blogs.yahoo.co.jp/tammy1106tammy0129/9980004.html
他メーカーの物も含め使い切れない量を持ってます。

でも、SX630を手に入れて、部品取りにして軽量SX410を作るのも良いかもしれないと思ってしまいました(笑

1975年のカタログでも確認したら、SX630とは逆に上下ピボット部がLJ・SLJと共通ではないかと思われる物や、SX630と同様の構成の縦型も掲載されていました。

国内ではあまり知られていない機種がまだありそうですが、それはまた回を改めて。



「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511





category: BICYCLE PARTS

tb: --   cm: --

嫁いでいったポリッシュパーツたち  















この2~3年でオールドパーツを放出してきました。
何があって何がなくなったんだかわからなくなってきたので整理を進めています。

今回は嫁いでいったパーツたちの中から私が仕上げたポリッシュパーツだけを並べてみました。
こうして眺めてみると、1台組めそうな量でもあります。

キャットアイ製軽合金リフレクター
ミノウラ フロントバッグサポーター
栄輪業JUN55mm
日東ハイクラウン90mm
PIVO85mm
PIVO85mm
PIVO85mm
DIACOMPEカンティ
栄輪業P-3
DIACOMPE DC189オポジット
CHS SIMPLEX SX用ブラスバッジ

どれも自分用に仕上げて、結局使わずに手放した物。


私の加工方法は総作業時間の9割以上は削り、1割以下が磨きで少し変わっているかもしれません。

まれに加工を頼まれる方がおられますが、例えばPIVOステムで所要時間はおおよそ40~50時間。
これに最低賃金法の最低賃金を乗じたとしても・・・というわけでほとんど成立しません(笑



DC189のヤフオクでは同時期に出品されてた未加工品に落札価格で負けてました・・・(涙
同じ手間をかけるならハーレーやカワサキZ1のポリッシュパーツでも作った方が元ぐらいは取れて、精神衛生上良いかもしれません(笑












category: BICYCLE parts polish

tb: --   cm: --