Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

返品  





ブログを御覧頂いた方にお譲りした物が戻ってきました。

「匿名有志のサイクリスト」としておきますが、このパーツをお譲りした方から「チャリティオークションに役立てて欲しい」ということでお預かりしています。

私のチャリティオークションが少し広がったわけで嬉しい返品です。

ただし、それなりの代金を頂いているので失礼の無いように(1)スタート価格は10,000円くらいになりそうなのと、(2)フレンチ規格なのでニーズがあるか、ということで出品するか検討中です。

差込径は22.0mmと思いますが実測21.75mm、突き出しは芯芯で85mm、画像で製造時の切削痕や刻印を見ていただいてお分かりのように、磨きの過程では差し込み部分はほとんど削ってないので元からこのような寸法なのか?

フレンチ規格のフレームならこのまま使って問題ないと思いますが、22.2mm径のフレームではビール缶で作った0.1mm厚のシムを1~2枚挟むことになると思います。

なお、バークランプ径は25.0mmで間違いないようです。

そういう次第で現在、チャリティオークションとして出品するか検討していますので、コメントでご意見頂ければ参考にさせていただきたいと思います。


---2011年5月23日追記---

このステムについては仏規格で一般的なニーズがないのではと危惧してましたが、コメントも1件もないので(笑)、「匿名有志のサイクリスト」さんに事情を説明のうえ、改めて納品しました。
したがいまして、このパーツのチャリティ出品は取り止めました。
ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。




「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


できればこちらもクリックお願いします ⇒ http://blog.with2.net/in.php?1195511









スポンサーサイト

category: PIVO stem restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

サイクリストらしい義援 日赤へ  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: SAKAE P3 piller restore

tb: --   cm: --

DIATONE DP-91D 交換部品リスト  




前記事でアップしたDIATONE DP-91Dの交換部品のリストをお知らせします。

電解コンデンサはニチコン製の物ですべて置き換え、トランジスタも廃機種も含めて同型番ですべて置き換えています。

全パーツの交換後、調整作業を専門の業者にて行っています。

本当はフォノケーブル、電源ケーブルも交換したいんですが、筐体に溝を掘って収める構造となっており、綺麗に収まる太さのケーブルが手元に無いので原状のままにしています。
電源ケーブルはトランスに供給されている電圧が一定しているので、このままでも問題ないと判断しました。

さらにトーンアームケーブルも交換したいんですが、構造上、フォノケーブルと同時に交換しないといけないので、こちらも原状のままです。

なお、回路図があった方がリストの内容がわかりやすいのですが、著作権に配慮して非公開にしています。

画像中、右側の基板がPV-1、左側がPV-2、真ん中がモーターサーボとなっています。



「面白い」と思ったら ⇒ クリックしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ




category: DIATONE DP-91D

thread: オーディオ機器 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

DIATONE DP-91Dのレストア  











DIATONE DP-91D 1975年発売 59,800円(当時)
ダイレクトドライブ・マニュアルターンテーブル

過去記事でご紹介したDIATONE DP-91Dですが、あれは2台目で、今回ご紹介するのは1台目の個体になります。
    http://blogs.yahoo.co.jp/tammy1106tammy0129/5033883.html

当時の回路図を元に、消耗品を殆んど全て交換後、業者に調整作業の外注に出した、ほぼ完全なレストアを行っています。
パーツ交換の詳細は後の記事にてリストにしてご紹介します。

2年以上の期間を掛けてじっくりと仕上げてきましたが、知人への譲渡の話が浮上したので、その前に外装のリフレッシュを行いました。

キャビネットはコストの掛かる突き板仕上げ、コストダウンの波が来る以前の作りの良さが随所に現れています。
加えてスッキリとした非常に優れたデザイン。

ターンテーブルマットは、ワックスクリーナーで洗浄、アーマオール漬けを何度も繰り返しているので新品同様の柔軟性を保っています。

画像
1枚目:プラッターを研磨して装着した状態
2枚目:筐体にワックスリムーバを掛けてクリーニングした状態
3枚目:亜麻仁油を主剤としたオイルに蜜蝋をブレンドした特製オイルを塗布した状態
    http://blogs.yahoo.co.jp/setsuono2000
4枚目:そのクローズアップ
5枚目:内部基板の状態、特製オイル塗布前
6枚目:内部基板の状態、特製オイル塗布後
7枚目:裏蓋に特製オイルを塗布した状態
8枚目:プラッターを研磨して装着した状態
9枚目:同上
10枚目:特製オイル

残るは、以前アップしたDIATONE DP-88Bと同様にダストカバーを研磨し直したら完成です。
    http://blogs.yahoo.co.jp/tammy1106tammy0129/9045640.html

現存するDP-91Dの中では1、2を争うコンディションと自負する個体です。



「面白い」と思ったら ⇒ クリックしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ




category: MUSIC ♪

thread: オーディオ機器 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

サイクリストらしい義援 ありがとうございました  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: SAKAE P3 piller restore

tb: --   cm: --

バルコニーウッドデッキの製作  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: Green

tb: --   cm: --

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその9 入札への御礼  



昨日、YAHOOオークションに出品しました栄輪業CUSTOM P3に多くのサイクリストの方のご入札を頂きました。
深く感謝申し上げます。

大変多くのアクセス数、ウォッチ数を頂き、ただただ驚くばかりです。
そうした皆さまのご期待を裏切らないよう少しでも仕上げを極めようと、少しずつ追加作業を加えております。

また少し綺麗になりましたのでご報告申し上げておきます。

今後も落札までの間、少しずつ磨きを加えていきます。





category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

特攻?  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: 未分類

tb: --   cm: --

サイクリストらしい義援 出品しました  


当ブログにてレストア状況をお知らせしてきた栄輪業シートピラー CUSTOM P3ポリッシュ品を、チャリティのため出品いたしました。

先ごろ起きた東日本大震災の義援金とするため、落札額から落札手数料を差し引いた残り全額を日本赤十字社へ寄付するチャリティ出品となっております。

こうして輝きを取り戻したピラーのように東北地方も以前にも増して復旧・発展して欲しいと願っております。

趣旨にご賛同くださった方、また、こうしたポリッシュパーツがお好きな方、入札のほどよろしくお願い申し上げます。

当ブログでは、オークション終了、募金の終了までを記事にてご報告していきます。





よくやったと思っていただけたらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその8 追い込み仕上げ  






サイクリストの皆さんも、チャリティライド参加などいろんな形でサイクリストとしての支援活動をなさっておられるようで、本当に頭が下がる思いで拝見しております。
私も私なりに貢献していこうと思っております。

さて、前回「その7」で完結するはずでしたが、前記事でお知らせしたように震災義援としてオークション出品することにしましたので、更に仕上げを追い込んだ現状をお知らせいたします。

シートレールクランプ部のナット、ワッシャーを磨いたステンレス製の物にしました。
比較用に前段階での画像もアップしておきます。

また、画像だけではわかりにくいのですが全体的に若干のブラッシュアップを加えました。

部品の中で映り込みが生じて見づらいとは思いますが、過去記事と併せてご覧いただければ幸いです。

元々サイクルカフェでの展示用として加工した物ですので、使用予定のパーツを仕上げるより念入りに作業しましたが、元が中古品なので、面出しと強度を落とさない配慮とのギリギリのところでの磨きで、探せばそれなりに粗があるとは思います。

昨夜と今朝、引き続いて磨き作業をしてまして、まだ指がしびれて上手くキーボードが打てません(笑
暫らく休憩して回復してから、オークション用の写真等準備をし、1円スタートで出品終了しましたら再度お知らせいたします。


よくやったと思っていただけたらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

サイクリストらしい義援  



現在、わが家の家族会議にて、日赤へ義援金としてのわずかばかりの寄付を決定しました。

それから累積ポイントから義援金寄付ができるYahooポイントでは既に寄付の手続を済ませました。
同様に累積ポイントを寄付に当てることができるJALマイレージ、ANAマイレージも今後、寄付の手続を済ませる予定でおります。

そのほかに、サイクリストらしい支援の形というものを私なりに考え、先日、仕上げを終えた栄輪業CUSTOM P3ピラーをYAHOOオークションに出品し、その代金を日赤へ寄付することにしました。

ただし、落札額の予想がつきませんので、寄付額は落札額からヤフオク落札手数料を差し引いた額とさせていただきます。

現在、追い込み仕上げを進めていますので次の日曜日か月曜日には出品の予定でおります。1円スタートにするか、もう少し高値でスタートするか、その辺のところをこれから出品までの間に考えますので、ご意見等ありましたらコメントにてお知らせください。

出品後は、改めて記事をアップしますので、趣旨にご賛同いただける方、どうぞよろしくお願いいたします。






category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

不謹慎狩り  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: OTHER

tb: --   cm: --

義援金詐欺にご注意  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: OTHER

tb: --   cm: --

花粉対策ゴーグル  





先ほど東北地方を震源地とする震度7の大地震が起きました。
皆様はご無事だったでしょうか。



話は変わりますが、今年は花粉の飛散量が多いとのことで、コンタクトレンズを使用している私は頻?に涙目になって大変でした。
当然、最近は自転車に乗る機会も減ってました。

「こりゃいかん」と花粉対策ゴーグルを探してきました。
飛散量の多い今年は、需要がメーカーの予想生産量を超えているということで、7軒回ったメガネ店のうち在庫があったのは2軒だけ。

合わせて8種類を試着して、フィットして役に立ちそうな物が1つだけありました。

どれも2,000~4,000円くらいの価格ですが、試着して顔に当たる物、試着しただけでレンズが曇る物、視界が歪んで見える物、普通のスポーツグラスと変わらないような物までありました。

早速装着してMTBで走り回ってみましたが、かなり良いです。
国道でトラックが横を通過しても涙目になりません。
風が吹いても目がゴロゴロしません。

テンプル(つる)の角度調節もできます。

3,780円もしましたが、買った甲斐がありました。
これから花粉が舞い、黄砂が降る季節、これは良い買い物でした。

ま、見た目がかなり「オッサングラス」っぽいのが玉にキズですが(笑




「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: HEALTH

thread: 目のトラブル、目の病気 - janre: ヘルス・ダイエット

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその7(Before-After/P3 & P5)  







今回磨いた26.6mm径のP3、ランドナーに装着している未加工の26.8mm径のP3、今回と同様の工程で磨きを済ませていた26.8mm径のP5、ピラー3本を並べてみました。

磨き済の2本には81年製、磨いてないP3には83年製の刻印があります。

こうして並べてみると、P3はサドル位置をP5より後方にセットできることがわかります。

未加工のP3はオリジナルで状態の良い物なんですが、さすがに汚れたように見えてしまいます(笑







category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその6 一応完成!  

















コルクブロックを当て木にし、ウェスにAUTOSOLを少量摺り付け、ピラーを磨いていきます。磨き傷が取れるまで根気よく繰り返します。

約2時間磨き続けて、一応完成。
クランプボルトのワッシャーとナットを、ステンレス製に替えるか再メッキすればなお良いでしょうね。

思ったとおり、このピラー、よく光ります。
Before、Afterで比較するとかなり違った姿に見えそうです。

これで、私が好きなこのピラーも少しは人気が出ると嬉しいのですが(笑

念の為、ピラー差込部の直径を計ったところ26.4mmでした。
元が26.6mmですから、使う場合にはアルミ缶(0.1mm厚)でシムを作れば万全でしょう。

26.6mm径、これに合うフレームがわが家にはありません(爆
このピラーをどうするかの告知、そして私のランドナーに装着中の同ピラー(26.8mm径)、栄輪業C5 LAPRADE(ポリッシュ済)と並べた比較写真を次回にアップします。

よくやったと思っていただけたらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその5  











先日に続き、今日は削り残しが無いよう#180、240、600まで番手を上げて空研ぎ、水研ぎをしていきます。

一旦乾燥させ、凹凸を確認して順に#1000、#1500で空研ぎ、水研ぎを進めます。

この時点で、表面はツルツルした感じで周囲の風景が写りこむ状態にまで仕上げる必要があります。

画像は、以上の工程を経た後になります。
ここまできたら研磨剤で磨き上げて完成です。

参考所要時間:8時間

よくやったと思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

HOT & SEXY VOL.10  



HOT & SEXY VOL.10 / DJ TSURU(MATCH-010)

元レコード店員のDJ TSURUによるR&B、RAPのMIX集、2枚組で収録曲数は109曲。
もう長いことこの手のCDを買ってなかったからか、知っているアーティストは5人くらいしかいません(笑

ジャケットが物凄い美女の写真で一目惚れ、いわゆるジャケ買いをしてしまいました。
ですが、このCD、ショップの紹介説明どおりの「広がり感」「高揚感」が感じられる気持ちの良い雰囲気を持ってます。

80年代ブリティッシュアーティスト、ユーロビートのスケール感・リズム感を彷彿とさせます。

知らないアーティストばかりですが聴いていて気持ちが良い。
アーティストの経歴などといった本来音楽を楽しむ上では直接必要のない情報を盛り込んで、耳ではなく頭で音楽を聴いていたことを思い知らされました。

10代の頃は薀蓄抜きで音楽を楽しいと感じてましたから、ちょっと反省です(笑

こちらに試聴サンプルと曲目リストがあります。
http://www.extrarecords.com/product/8053

追記
気になるジャケ写のモデルですが、オーストラリア出身のMiranda Kerrですね。
ご存知の方も多いと思いますが、一応ご紹介しておきます。
スーパーモデルで、Orlando Bloomの奥さん、そして一児の母です。



「面白い」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: MUSIC ♪

thread: 本日のCD・レコード - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその4  












皆さまからたくさんのありがたい励ましのコメントをいただいて調子づき、今日は、朝から1時間、夜2時間半、合計3時間半ほど作業を続けました。

昨日手付かずだったヤグラ部左側を中心に#180、#240で整形し、その後、ヤグラ部全体を#400、#600番手まで上げて研磨していきます。

サドルレールクランプボルトの頭も、同心円の研削痕が鳥の目のようで気持ち悪いので、平らに削ります。

コルクブロック、消しゴム、爪楊枝、割り箸、ウレタンパッド、木ベラ、折れた定規などの当て木、そしてラバーバフに耐水ペーパーを巻きつけた先端ビットや真鍮ブラシを取り付けたペン型リューターがフル稼働です。

こうして乾燥させてよく見ると、2~4の工程で全く手付かずに残った場所もありますし、面が整ってきた部分が多くなってきた分、まだ整ってない部分が汚く目立ってきました(笑

整形作業が進むにつれP3ピラーが段々オリジナルとは違った形に見えてきました。
気のせいでしょうか?

このあたりから次第に修正作業の無間地獄に陥っていきますが、根気よく削り残した部分を細かく修正していき、次は#1000で磨いた後は、さらに#1500に上げるか研磨剤で磨いてしまうか・・・・・・「1コマ戻ってやり直し」がしたくないので、その判断が難しいところです

よくやったと思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその3  














耐水ペーパー#180で形状を整えながら粗削りを進めていきます。
今回は右側を中心に作業を進めます。

あらかた削り終えた時点で#240、一部は#600まで番手を上げて面を整えています。

まだ暫くは形状を整えるために番手を下げることもあるので、今回はこれくらいで止めて、乾燥させて形状を確認します。

なかなか面白い形になりそうです(笑

その1から3までで約4時間半を要しています。
まだまだ先は遠いですね。

メーカーが同じなのと、削った感じからすると、以前仕上げた栄輪業JUN55mmステムと同等の光り具合になると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/tammy1106tammy0129/6150086.html

よくやったと思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその2  





まずは、長年の間に蓄積した汚れを落とします。

今回は汚れが酷いので、まずはイソプロピルアルコールに浸して油汚れを溶解除去します。

次に、ナイロンタワシ(スコッチブライトよりマイルドなタイプの物)にクリームクレンザーをつけてひたすら表面の汚れを落とします。

さらに、ワイヤブラシを取り付けたペン型リューターで表面の汚れと盛り上がった酸化皮膜(?)を大まかに削り落とします。

「ほ~」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ




category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

栄輪業 CUSTOM P3ピラーその1  







80年代によく見かけたパーツで、BSユーラシアグラン、BSアトランティス、FUJIオリンピックなどに標準装備され、単体販売もされていた栄輪業製シートピラーP3(通称サンプレタイプ)、手元にあるのは一般的な26.8mm径より若干細い26.6mm径です。

御覧のとおり経年で随分くたびれていますが致命的な傷・腐食はありません。
今回からこのパーツをレストアの模様をお届けしていきます。

いままでは作業を終えてから記事にしてましたが、今回はリアルタイムでお送りします。


※飛び交う花粉のせいで思うように自転車に乗れない、その腹いせで着手しました(爆
 今年は目にくるんですよ~


「なるほど」と思ったらクリックしください! ⇒ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ





category: SAKAE P3 piller restore

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。