Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Nikon P520 / オプション追加  


昨年末から使い始めたNIKON COOLPIX P520

評判通りAFの遅さが少々気になりますが、マニュアルを読みながら使い込んでいます。
01 - コピー


フィルム一眼で使い込んだショルダーストラップを環幅が合わず使えなかったこと、フィルム一眼ではレンズの保護用に必ず装着していたスカイライトフィルターが装着できなかったことが残念ですが、オプション品などを数点追加しました。


社外品の合皮製ケース
02 - コピー


03 - コピー



長時間撮影に備えて純正バッテリーを2個追加
04 - コピー



付属のバッテリーチャージャーと並行して充電できるようMH-61を追加
05 - コピー



新しい三脚まで導入したくなってます…(苦笑





スポンサーサイト

category: Camera

thread: ★カメラ&レンズ・機材 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

Nikon COOLPIX P520  


minatocycloさんが新しいカメラを買われた記事を読み…
http://blogs.yahoo.co.jp/vhama5/15032020.html

「いいなあ」…



そこで、私も買ってしまいました。
01 (1)


ボディはワインカラー
01 (2)


Fシリーズの面影はない流線型
01 (3)


こんな車をイメージしてしまいました(笑
01 (5)


とりあえず試写!
DSCN0071.jpg

なかなか良い感じです。



まずはマニュアルを熟読しなければ…
01 (4)





category: Camera

thread: ★カメラ&レンズ・機材 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

旅の道具としてのGPSカメラ  


昨年12月から使っているGPSカメラ、CASIO EXILIM EX-H20G。
01_20131004082604e90.jpg


24~240mm、光学10倍、1410万画素と必要十分な性能。
フィルム一眼のころは本体に加えてレンズ2~3本を持ち歩いていたのが、いまは小さなコンデジ1台で済みます。
CASIO EX-H20G



全世界の地図データを本体に収録しており、GPSで現在地表示や撮影地点情報の記録をすることができます。

撮影した画像ファイルのプロパティをPC上で表示させると、高度とちょっとわかりにくい表示ですが緯度経度がわかります。
02_20131004082605db0.jpg


さらに、Googleが無償提供しているデジタル写真管理ソフト「PICASA」をダウンロードして、先日の「草枕の道」で撮影した画像を収めたフォルダを開くと…

撮影ポイントが地図上に表示されます。
03_201310040826064cf.jpg


道路ではないためルートラボではトレースできない「石畳の道」も撮影ポイントの軌跡として表示されます。
04_20131004082608322.jpg




晩夏の涼を求めて訪れた菊池渓谷のフォルダを開くと、渓谷に沿った遊歩道が連続する撮影ポイントとして浮かび上がります。
05_201310040826022a9.jpg


写真ごとに撮影時刻や緯度経度、高度などが表示されるので、似たような風景写真がたくさんあってもどこで撮ったのか、後になってもわかります。
06_20131004082801420.jpg




次は海外での撮影です。
場所はタイ。

撮影ポイントが地図上に表示されます。
07_20131004082803d95.jpg


地図を拡大すると、旅の軌跡になっていることがわかります。
海外ではどこにいるかわからずに歩き回ることも多いのですが、後からこうして撮影場所やルートを確認することができます。

水上タクシーの航路も正確にトレースしています。
08_20131004082804ff2.jpg


プロパティではわかりづらかった緯度経度も馴染みのある形式で表示してくれます。
09_20131004082805b8b.jpg





CASIO EX-H20Gは既に生産完了品ですが、GPSカメラは各社から発売されています。
GPSカメラ
2012年に書かれた、各社のGPSカメラの比較テスト記事へのリンクも貼っておきます。
内容が充実しているので、GPSカメラに興味を持たれた方は是非ご覧ください。
GPSカメラ比較テスト

スマホがあれば事足りるのかもしれませんが、いまだガラパゴス携帯愛用者の私にとって大変便利な旅の道具です。

GPSロガーとして使うこともでき、ネットで検索したらKMLデータで取り出してカシミール3Dに読み込ませている上級者もおられるようです。
面白そうなので、今後じっくり習得していこうと思います。


【注意】
GPSカメラを使用する上での要注意点ですが、ブログやネットオークション用の画像を撮影する場合はGPSをオフにするか撮影後に画像データのExif(イグジフ)情報を削除しないと、自宅などの位置情報を漏洩してしまいます。


こちらは以前から使い続けているEX-H10。
10_20131004082800be4.jpg

GPSを除けば、EX-H20Gとほぼ同じ機能を備えています。
CASIO EX-H10

ただ、設定を同じにしてもEX-H10の画像の方が綺麗に見えるのは気のせいか…(笑



category: Camera

thread: ★カメラ&レンズ・機材 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。