Combined Hard and Soft ~書斎ガレージ~

PEUGEOT COM-70F 改装から1年後の改装  



前回の改装から1年が経ち、少しまとまった改装を行ったPEUGEOT
101 - コピー



今回、新たに組み込んだパーツたち
HEAD PARTS:SUNTOUR XC PRO (HS-XP01)
FRONT BRAKE:SUNTOUR XC PRO(CT-XP20)
REAR BRAKE:SUNTOUR XC PRO(CT-XP10)
BRAKE SHOE:KOOL STOP(SALMON)
STEM:SAKAE MTE100(POLISHED)
BRAKE LEVERS:TEKTRO FL750
BOTTOM BRACKET:TANGE LN7922 68/110/JIS
BELL:GIZA PRODUCTS CYMBAL BELL
LED LIGHT:FLY WOLF KNIGHT mini Safety Light


変更が最も多かったフロント周り
HEAD PARTS:SUNTOUR XC PRO (HS-XP01)
FRONT BRAKE:SUNTOUR XC PRO(CT-XP20)
BRAKE SHOE:KOOL STOP(SALMON)
STEM:SAKAE MTE100(POLISHED)
BRAKE LEVERS:TEKTRO FL750
BELL:GIZA PRODUCTS CYMBAL BELL
104 - コピー

イモっぽいシフターもシンプルなデザインの物に変更したいところだが、スパスパと非常に小気味よく動作してくれるので現状ではこのまま…


リヤブレーキのボルトの六角穴にはサビ防止のためにMINOURA製とOGK製の樹脂キャップを装着(フロントも同様)
REAR BRAKE:SUNTOUR XC PRO(CT-XP10)
BRAKE SHOE:KOOL STOP(SALMON)
107 - コピー



軸長をクランクのメーカー推奨値に変更
BOTTOM BRACKET:TANGE LN7922 68/110/JIS

AFTER
108 - コピー

BEFORE(仮組み状態)
108_201506290948179a8.jpg
BBはTH INDUSTRIES製。
軸長121mm、重量350g、BB幅68mm用


前記事で取り上げたLEDライトも前後エンドのダボに取り付けた。
105 - コピー

106 - コピー


靴底が滑りやすいペダルが気になるが、それはまた次回~♪


スポンサーサイト

category: PEUGEOT COM 70F

tb: --   cm: --

CIBIE 4024のLED化(Peugeot COM-70Fの小変更)  


使用中のCIBIE4024 PROJECTEUR
スマートなデザインが気に入っている一品。

しかし、リフレクターが入っていない構造で前照灯としてはちと頼りない。
101 - コピー


ハロゲンバルブでもやっぱり暗い
102 - コピー


簡易なリフレクターを製作してセット
103 - コピー


そしてダイナモ用のLEDバルブをセット
103A - コピー


元通り組み上げて…
104 - コピー


点灯テスト
104A - コピー

ライト単体ではかなり明るくなっています。
前照灯としては、リフレクターを改善して集光率を高めればより明るく実用性も高くなるのではないかと思います。
それからよく言われることですが、ダイナモ作動時のペダルが軽くなりました。



フレームの傷隠しやプロテクターとして硬質ビニール製ステッカーを貼っていますが、ロゴだらけになって少々くどい(苦笑
105 - コピー

Wheels Manufacturingのチェーンステープロテクター
106 - コピー

薄手の透明ウレタン製
触った感じでは、書籍の保護に使っているfilmoluxとよく似ているような気がします。

貼り換えてすっきり。
107 - コピー


そしてシートピラーを25.4mm径から25.6mm径に変更
108 - コピー



category: PEUGEOT COM 70F

tb: 0   cm: 8

PEUGEOT COM-70F 小変更  

シートピラーとサドルを変更しました。
001 - コピー


純正品として装着されていたサドルselle SUCCESSが14年余りの経年劣化でひび割れだらけになってしまい
008 - コピー


かねてからサドルのセットバックもしたかったので併せてピラーも交換しました。

AFTER
003 - コピー


BEFORE
004 - コピー


使ったのはVIVA RITCHEY TYPE
005 - コピー
※実は誤って25.4mm径を入手してしまい、現在25.6mm径を手配中です。
手配中の物はKALLOY SP-248ですが、画像を見る限り台湾の同じ工場で作られている品物のようです。

サドルはGIZA VL-1221
一見するとSelle San Marco Regalのコピー品のようですが、座り心地が良くリーズナブルな価格のサドルです。
006 - コピー


ピラーは一度バラシて各部にグリスを塗布し、サドルのレールにもグリスを塗布して組み上げます。異なる金属が接する個所で生じる「異種金属接触腐食」を防止するため、ピラーの挿し込み部とシートチューブ内側にもグリスを塗布して組み上げます。
007 - コピー


精度の悪いネジを国産品に入れ替えることから始まったカスタマイズも、もはや純正品はフレーム、ヘッドパーツ、前後輪、ブレーキを残すのみとなりました。
002 - コピー



【試乗インプレ】
セットバックの効果が大きかったようで、交換後のポジションが大きく改善されました。
比較的安価な費用で十分な効果です。



category: PEUGEOT COM 70F

tb: 0   cm: 6

Peugeot METRO COM-70Fの改装 完成♪  


2000年式Peugeot METRO COM-70Fの改装作業がようやく終わった。



01_20140531170751db2.jpg



今回の改装の大きな変更点はフロントキャリヤの撤去とファットタイヤの導入
03_20140531170753d6b.jpg



オリジナルの雰囲気を崩さず、少し復古調に振るいつもの味付けで…
04_20140531170757a11.jpg



可能な限り鉄製や樹脂製の部品を軽合金製に置き換えた結果、現在の重量14,6kg。
06_2014053117075561c.jpg



オリジナルが13.2kgなので1.4kg増となっている。
重量増加の主因はタイヤだろう
07_20140531170752b29.jpg



ライセンス契約が切れて生産中止となる2004年ころのモデルと思われるCOM-70F
08_201405311708043e3.jpg




追加部品
ヘッドランプ:仏CIBIE 4024
ダイナモ:仏CIBIE Power95
ダイナモローラーゴム:仏VELOX
ライトブラケット:英BROMPTON Wire-Form Bracket & Fittings for Front Lamp
ダイナモブラケット:独Bush & Muller DYMOTEC brackets 406ALU
ベル:ダイソー

交換部品
ハンドルバー:CAPTAIN STAG TOURING BAR
ステム:日東MT-10(突き出し100)
ブレーキレバー:Shimano BR-CT91
タイヤ:独SCHWALBE BIG BEN 26×2.15
チューブ:独SCHWALBE 13AV
リムテープ:独SCHWALBE FB20-559
フェンダー:独SKS Chromoplastic P55(55mm幅)
クランク:SUGINO XD2 W
チェンリング:英FUNN 41T
バッシュガード:米MRP
チェン:KMC - Z7 COLOR
ペダル:ミカシマCOMFORT-LITE
シフター:SHIMANO TOURNEY SL-TX30-6R
RD:Shimano Deore XT RD-M739-SGS
ワイヤーガイド:SHIMANO SM-SP17-M5 CABL GUIDE FOR 40mm Y66Y98500
スタンド:MINOURA SMARTLEG
ほか


category: PEUGEOT COM 70F

tb: 0   cm: 8

Peugeot METRO COM-70Fの改装 開眼♪  


地味な加工を施したCIBIE 4024

0,50sqの電装コードの一部にChain Sinnetを施し、同じくCIBIEのPower95ダイナモと繋ぐ。
01 - コピー



SCWALBE BIG BENにはダイナモローラーに合わせたと思われるパターンが刻まれている。

ちなみに、同社のFAT FRANKにはこのようなパターンは刻まれていない。
02 - コピー



ハロゲンバルブを仕込み、電装コードの両終端にソルダリングを施して電装は完成♪

早速点灯テスト…見事、開眼♪
03 - コピー

暗所でワークスタンドの上で揺れる車体を撮っているので、ブレはご容赦(苦笑


category: PEUGEOT COM 70F

tb: 0   cm: 4