FC2ブログ

Combined Hard and Soft

〜〜
旧車でスマートトレーナー ELETE NOVO FORCEにMISURO B+をインストール 2019.12.02
ファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」Aコース全行程 2019.11.29
ファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」 2019.11.22
ファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」 草千里~道の駅あそまでの豪快・爽快なダウンヒル 2019.11.19
ファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」 2019.11.16

旧車でスマートトレーナー ELETE NOVO FORCEにMISURO B+をインストール

旧車だって流行りのZWIFTをやりたい。
しかし、ダイレクトドライブのトレーナーはエンド幅130または135のカセットフリーにしか対応していないので、ボスフリーの旧車でスマートトレーナーを使うことにしてみた。

ちなみに、ここで使ったロードレーサーはカセットではあるがエンド幅126の7速、しかも初期の独自規格であるため、スマートトレーナーを使おうとする上ではボスフリーと同等に不利である。

昨年購入したタイヤドライブ式のサイクルトレーナーELETE NOVO FORCEは、オプションのスマートセンサーMISURO B+をセットすることでスマートトレーナーになる。
24~29インチのホイールに対応しているので650サイズのランドナーでも使用可能。
ここで使用しているロードレーサーは126㎜幅、700cホイールを履いている。
01_20191202225819274.jpg

これがMISURO B+、センサー本体。
02_20191202225821d9d.jpg

付属の両面テープ、マグネット、バッテリー
03_20191202225822487.jpg

バッテリーをセットし、右下隅にあるスイッチを押して使用するトレーナーに対応するモードを切り替える。
左下隅のLEDの点滅回数でモードの確認ができる。
取説によるとモードは15あり、日本語マニュアルも同梱されているのだが、こまったことにNOVO FORCEの記載がないため輸入代理店に問い合わせた。
最初、5回点滅させるよう説明を受けたがそれは間違いで、1回点滅で「ペアリング成功」となった。
04_20191202225824e58.jpg

トレーナーにマグネットを取り付ける。

2本のプラスネジを外し
05_20191202225825250.jpg

丸いくぼみにマグネットをセット
06_2019120222582712e.jpg

元通りカバーをセットする。
07_20191202225828d43.jpg

位置、向きを画像のとおりにセンサーをトレーナーにセットする。
08_20191202225830475.jpg

以上でハードウェアのセットは終わり。

次にアプリを手に入れる。
下記のアプリ紹介ページ内にアプリへのリンクがある。
http://www.riogrande.co.jp/news/node/35275

アプリを起動して
09_20191202225832622.jpg

「パラメーター」をタップ
12_2019120222581875b.jpg

「設定」をタップし、トレーナー本体のQRコードを読み込んで機種を設定する。
10_20191202225833ecd.jpg

画面の指示通りにMISURO B+センサーを選択して設定完了。
サイコンのスピードセンサー、ケイデンスセンサーなどを同時に認識していてもMISURO B+のみを設定する。

次に、心拍センサーがあれば、ここで認識させる。
設定を完了させて、「トレーニング」をタップ
12_2019120222581875b.jpg

手でペダルを回し、データが表示されればペアリング完了!

記録したデータを「履歴」から表示させた。
速度、ケイデンス、パワーのデータがトレーナーからスマホに送られたことがわかる。
11_20191202225834643.jpg

ここまでくればZWIFTをインストールして、ZWIFTデビューできる。
トレーナーが2万円程度、MISURO B+が7千円程度なので3万円以下でスマートトレーナーが手に入る。

しかし、「旧車でZWIFT!」企画はこれで終了。

集合住宅住まいの私は隣人への配慮から、トレーナーをダイレクトドライブタイプの「TURBO MUIN」に買い替えることにした。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



ファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」Aコース全行程

11月17日に開催されたファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」

https://www.japanecotrack.net/menu156/contents1032

main_header_20191116105720543.jpg


Aコースの全行程を5倍速で編集した。



ジャパンエコトラック阿蘇五岳一周ルート

Aコースはジャパンエコトラックの阿蘇五岳一周ルートをアレンジしているので、同コースを走る予定のある方は参考にしてください。
公式パンフレットでは「上級」とされ、登りごたえのあるコースです。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」

main_header_20191116105720543.jpg

https://www.japanecotrack.net/menu156/contents1032

御殿場から移転してきた有名蕎麦店が営む、隠れ家的な宿に前泊し…

01_201911212133126f0.jpg

03_20191121213313509.jpg


朝、気温4度の高原に集合し…

05_20191121213318e36.jpg

06_20191121213338937.jpg

15㎞ほど続く登りにあえぎながら…

07_2019112121334066c.jpg

息も絶え絶えで草千里に着き…

08_20191121213341d4d.jpg

眺望絶景の九十九折りの箱石峠で脚を攣りながら…

09_20191121213343f1b.jpg

10_20191121213344f6c.jpg

ダウンヒルで爽快な気分を味わう…



最高!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」 草千里~道の駅あそまでの豪快・爽快なダウンヒル

11月17日に開催されたファンライドイベント「第3回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇」
https://www.japanecotrack.net/menu156/contents1032


標高1190mの草千里から標高557mの道の駅あそまで一気に下りる、12kmの豪快・爽快なダウンヒル

Bryton Rider530
apeman A79
Video DeShake Free
Filmora9
VIRB Edit



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村